トロピカル・ストーム(オリビア)発生に関する最新情報(ハワイ時間: 2018年9月13日17時更新)

2018.09.12

トロピカル・ストーム・オリビアに関する最新情報(ハワイ時間:2018年9月13日17時更新)

9月13日17時時点(ハワイ時間)で、トロピカル・ストーム・オリビアはハワイ諸島から離れながら西へ時速15マイル(時速約24km)で進んでおります。

ハワイ諸島への影響はないと考えられていますが、一部では金曜日の午前中も雨が降る見込みであるためアメリカ国立気象局は金曜日の午前6時まで洪水注意報を発令しています。

引き続き最新の気象情報をご確認頂きますようお願い致します。

トロピカル・ストーム・オリビアに関する最新情報(ハワイ時間:2018年9月12日17時更新)

アメリカ国立気象局は、本日9月12日午後(ハワイ時間)、トロピカル・ストーム・オリビアがハワイ諸島から離れて進んでいるため、ハワイ諸島全島への熱帯性低気圧警報を解除しました。

9月12日17時時点(ハワイ時間)で、トロピカル・ストーム・オリビアの中心はオアフ島ホノルルの110マイル南西を西南西に向かって時速20マイル(時速約32km)のスピードで進んでいます。勢力も更に弱まり最大風速も40マイル/時(約64km/時)となっています。

引き続き最新の気象情報をご確認頂きますようお願い致します。

トロピカル・ストーム・オリビアに関する最新情報(ハワイ時間:2018年9月12日8時更新)

アメリカ国立気象局によると、トロピカル・ストーム・オリビアはハワイ諸島を本日通過する見込みです。これにより、マウイ島とオアフ島には強風と豪雨をもたらす見込みです。ハワイ島とカウアイ島の熱帯性低気圧警報は解除されました。

9月12日8時時点(ハワイ時間)で、トロピカル・ストーム・オリビアの中心はマウイ島カフルイの30マイル(約48km)東東北、オアフ島ホノルルの120マイル東を最大風速45マイル/時(約72km/時)で西に向かって時速10マイル(約16km)のスピードで進んでいます。

過去36時間の傾向から今後もトロピカル・ストーム・オリビアの進路について予測不能な異常経路を進む可能性があるとして、厳重な警戒が必要です。

ハワイ諸島全体で13日の木曜日まで洪水注意報が発令されており、ハワイ諸島通過まで厳重な警戒が必要です。

ハワイへこれからご旅行を予定されている皆様、及びハワイにご滞在中の皆様は、ご利用の航空会社、宿泊施設、アクティビティ会社の最新情報を随時ご確認くださいますようお願い致します。

営業や運営時間変更に関するお知らせ

営業や運営時間変更に関する情報は変わる可能性がありますので、直接各施設までご確認ください。

オアフ島

  • パールハーバー内のビジターセンター、USSアリゾナ記念館、戦艦ミズーリ記念館
    9月11日(火)の営業時間が午前7時から午後2時までに短縮されます。
    USSアリゾナ記念館は午後1時が最後の入館となります。
  • アロハスタジアムのスワップミート&マーケットは9月12日(水)は中止となります。

  • ハナウマ湾州立公園
    9月12日(水)は終日閉園となります。

ハワイ島

  • 9月11日(火)は、東部の州立公園は全て正午にて閉園。
    西部は熱帯性低気圧の接近に伴い、閉園の可能性があります。

マウイ島

  • ワイアナパナパ州立公園
    9月11日(火)の営業時間は正午までとなります。
  • ハレアカラ国立公園
    9月11日(火)は14時で閉園となります。9月12日(水)は終日閉園となります。

トロピカル・ストーム・オリビアに関する最新情報(ハワイ時間:2018年9月11日20時更新)

ハワイ州政府は、9月11日20時時点(ハワイ時間)で、トロピカル・ストーム・オリビアの進路について予測不能な異常経路を進む可能性があるとして、11日深夜から厳重な警戒が必要であると発表しました。

20時現在、熱帯性低気圧(トロピカル・ストーム・オリビア)の中心はハワイ島ヒロの85マイル(約136km)、マウイ島ハナの105マイル(約168km)、オアフ島ホノルルの230マイル(約368km)東に位置し、最高風速50マイル/時(約80km/時)で南西へ時速8マイル(時速約12.8km)のスピードで進んでいます。

今後の進路は、マウイ島からハワイ島の北部を抜ける予定ですが、予測不能な経路を進む可能性があることから、その他の島やエリアでも影響が出る恐れがあります。

ハワイ・ツーリズム・オーソリティは、トロピカル・ストーム・オリビアがもたらす可能性がある大雨、洪水、高波、土砂崩れ等に備え、中心から離れた場所に滞在していても注意するよう呼びかけています。降水量は5~10インチ(約127~254mm)と予想されており、場所によっては15インチ(約381mm)となる可能性があります。

ハワイ諸島全体で熱帯性低気圧注意報が出されており、今後も風速39~73マイル/時(約62.4~116.8km/時)が見込まれています。
また、洪水注意報も木曜日まで発令されており、ハワイ諸島通過まで厳重な警戒が必要です。

ハワイへこれからご旅行を予定されている皆様、及びハワイにご滞在中の皆様は、ご利用の航空会社、宿泊施設、アクティビティ会社の最新情報を随時ご確認くださいますようお願い致します。

トロピカル・ストーム・オリビアに関する最新情報(ハワイ時間:2018年9月11日12時更新)

アメリカ国立気象局は、9月11日12時時点(ハワイ時間)で、カウアイ島を加え熱帯暴風雨警報を、ハワイ諸島に洪水注意報を発令しました。

熱帯性低気圧(トロピカル・ストーム・オリビア)は、今後36時間は風速39マイル/時(約62.8km/時)から73マイル/時(約117.4km/時)を持続しながらハワイ諸島に接近する見込みです。

南西からのウインドシアの影響により勢力は弱まっており、最大風速60マイル/時(約96.5km/時)、時速17マイル(時速約27km)でハワイ諸島へ接近しており、中心はハワイ島ヒロの220マイル(約354km)東北東、マウイ島ハナの245マイル(約394km)東北東、オアフ島ホノルルの360マイル(約579km)東を、西に向かって進んでいます。

本日の夜から明日水曜日にかけてハワイ諸島に影響をもたらし、暴風、豪雨、高波、洪水をもたらす可能性があり、国立気象局は厳重な警戒を呼び掛けています。
州全体の各地で洪水や約13cmから約25cmの降雨、孤立した地域の一部は約38cmの降雨を受ける見込みです。

引き続き最新の気象情報をご確認頂きますようお願い致します。

トロピカル・ストーム・オリビアに関する最新情報(ハワイ時間:2018年9月10日19時更新)

アメリカ国立気象局は、9月10日19時時点(ハワイ時間)で、ハワイ島及びマウイ島に加わり、オアフ島にも熱帯暴風雨警報を、カウアイ島には熱帯暴風雨注意報を、ハワイ諸島に洪水注意報を発令しました。

熱帯性低気圧(トロピカル・ストーム・オリビア)は、今後36時間は風速39マイル/時(約62.8km/時)から73マイル/時(約117.4km/時)を持続しながらハワイ諸島に接近する見込みです。

ハリケーン・オリビアは最大風速70マイル/時(約112km/時)、時速10マイル(時速約16km)でハワイ諸島へ接近しており、中心はハワイ島ヒロの375マイル(約604km)東北東、マウイ島ハナの410マイル(約660km)東、オアフ島ホノルルの530マイル(約853km)東を、西に向かって進んでいます。

火曜日の夜頃からハワイ諸島の北東と東海岸に影響をもたらし、暴風、豪雨、高波、洪水をもたらす可能性があり、国立気象局は厳重な警戒を呼び掛けています。

引き続き最新の気象情報をご確認頂きますようお願い致します。

トロピカル・ストーム・オリビアに関する最新情報(ハワイ時間:2018年9月10日14時更新)

アメリカ国立気象局は、9月10日14時時点(ハワイ時間)で、ハリケーン・オリビアは勢力を弱め、熱帯性低気圧(トロピカル・ストーム・オリビア)となり、最大風速70マイル/時(約112km/時)、時速9マイル(時速約14.5km)でハワイ諸島へ接近していることを発表しました。

ハワイ島ヒロの415マイル(約668km)東北、マウイ島ハナの450マイル(約724km)東、オアフ島ホノルルの570マイル(約917km)東を、西に向かって進んでいます。

アメリカ国立気象局は、マウイ郡とハワイ島に熱帯暴風雨警報を発令しましたが、今後36時間は風速39マイル/時(約62.8km/時)から73マイル/時(約117.4km/時)を持続しながら進む見込みです。
オアフ島は引き続き熱帯暴風雨注意報が発令されています。

火曜日の夜頃からハワイ諸島の北東と東海岸に影響をもたらし、暴風、豪雨、高波、洪水をもたらす可能性があり、国立気象局は厳重な警戒を呼び掛けています。

引き続き最新の気象情報をご確認頂きますようお願い致します。

ハリケーンオリビアに関する最新情報(ハワイ時間:2018年9月10日10時更新)

9月10日10時時点(ハワイ時間)で、アメリカ国立気象局はマウイ郡とハワイ島に熱帯暴風雨警報を発令しました。オアフ島は引き続き熱帯暴風雨注意報が発令されています。

午前8時時点(ハワイ時間)で、ハリケーン・オリビアはカテゴリー1の勢力のまま、ハワイ島ヒロの470マイル(約756.4km)東北、マウイ島ハナの510マイル(約820.8km)東、オアフ島ホノルルの635マイル(約1022km)東を、西に向かって最大風速85マイル/時(約136.8km/時)で時速8マイル(時速約km12.9km)のスピードで進んでいます。

今後36時間は風速39マイル/時(約62.8km/時)から73マイル/時(約117.4km/時)を持続しながら進む見込みです。

アメリカ国立気象局は、ハリケーン・オリビアがハワイ諸島に近づくにつれ、熱帯性低気圧に勢力を弱めると予測していますが、火曜日遅くからハワイ諸島の北東と東海岸に影響をもたらし、暴風、豪雨、高波、洪水をもたらす可能性があり、国立気象局は厳重な警戒を呼び掛けています。

引き続き最新の気象情報をご確認頂きますようお願い致します。

ハリケーンオリビアに関する最新情報(ハワイ時間:2018年9月9日17時更新)

9月9日17時時点(ハワイ時間)で、ハリケーン・オリビアはカテゴリー1の勢力のまま熱帯性低気圧へと変わる見込みとなっており、595マイル(約952km)東、オアフ島ホノルルの760マイル(約1,216km)東を、西に向かって最大風速75マイル/時(約120km/時)で時速12マイル(時速約19.2km)のスピードで進んでいます。

今後48時間以内にオアフ島、マウイ郡、そしてハワイ島に熱帯暴風雨をもたらす可能性があり、アメリカ国立気象局は厳重な警戒を呼び掛けています。

引き続き最新の気象情報をご確認頂きますようお願い致します。

ハリケーンオリビアに関する最新情報(ハワイ時間:2018年9月9日11時更新)

9月9日午前11時時点(ハワイ時間)で、ハリケーン・オリビアはカテゴリー1の勢力でハワイ島ヒロの655マイル(約1,048km)東、オアフ島ホノルルの825マイル(約1,320km)東を、西に向かって最大風速75マイル/時(約120km/時)で時速14マイル(時速約22.4km)のスピードで進んでいます。

現時点では、ハワイ諸島へ近づくにつれ勢力が弱まってくると予想されていますが、現地時間9月11日(火)午後から、ハワイ諸島各島の北東及び東側の海岸沿いで強風、高波、大雨、洪水の可能性が見込まれています。

ハリケーン・オリビアがハワイ諸島を通過するまで、厳重な警戒、安全確保、そして今後の状況によっては食料の事前確保を行い、ハリケーン進路の最新情報を随時ご確認頂きますようお願い致します。

「ロマンチックハワイ」動画完成!
「ロマンチックハワイ」動画完成!
2018.09.13
コラムの一覧
【ハワイ島】キラウエア火山噴火に関する最新情報(2018年9月22日 更新)
【ハワイ島】キラウエア火山噴火に関す…
2018.09.12

最新の「ハワイ州観光局ニュース」