ハワイツーリズムカンファレンス、2016年9月26日から30 日までオアフ島で開催

2016.08.14

ハワイ州観光局は、ハワイ・ツーリズム・オーソリティが主催するハワイツーリズムカンファレンスを2016年9月26日から30日まで開催することを発表しました。ハワイツーリズムカンファレンスとは、リゾートデスティネーションを牽引するハワイが年一度、観光業に携わる方々を対象として、観光戦略、観光ビジネスに関するディスカッション、世界マーケット動向など情報収集やネットワーキングを行う年次総会です。

本年のツーリズムカンファレンスでは、「変化する観光業界への一体化戦略」をテーマに、1週間にわたり、今までの枠を超え、ハワイのみならず、世界各地から観光に従事する方々が一同に集まり、ハワイ現地の業界パートナーとのネットワーキングや文化保存、持続可能性、環境、教育に関する事例やディスカッションを行います。また、トレンドの加速化が進む旅行業界において、今後テクノロジーを駆使したマーケティングへの展開も重要視した総会となります。

日本からもセミナー登壇者を招致し、9月29日には、日本マーケットに関するセッションを終日行います。日本のセッションでは、Forbes Japan編集長とザ・リッツ・カールトン・レジデンス、ワイキキビーチに出店する四ツ谷「すし匠」の中澤氏による『日本人が求めるサービスについて』、株式会社INFORICH秋山氏による『ハッシュタグマーケティングについて』、JCBインターナショナルホノルル支店長による『日本人の消費行動について』、株式会社ディー・エヌ・エー平井氏による『ワークライフバランスについて』を行います。

また、各国のハワイ州観光局(アメリカ、カナダ、オセアニア、日本、韓国、中国、香港、台湾、東南アジア、ヨーロッパ)およびMeet Hawaiiが、2017年に向けたマーケティング戦略を発表します。 HTJ局長エリック高畑によるプレゼンテーションは、9月28日15時45分から16時30分に行います。

ハワイ・ツーリズム・オーソリティのプレジデント兼CEOのジョージ・D・シゲティは次のように述べています。「本総会は、参加者にとって、日々変化するグローバル市場で指揮する旅行業界パートナーとのネットワーキングを重視し、各マーケットから参加される旅行業界関係者にハワイ体験を提供できるよい機会であると思っています。ハワイは、グローバル市場の業界動向、戦略的提携、新しい機会の創出について協議する理想的な場です。」

さらに本総会専用アプリを配信し、参加者は、スマートフォンにアプリをダウンロードすることで、会議スケジュール管理、ライブ投票、ネットワーキングといった機能を期間中利用できます。

ハワイツーリズムカンファレンス詳細はウェブサイトをご覧ください。
ウェブサイト:http://www.hawaiitourismconference.com

ハワイで安全に楽しく過ごすためのアプリ「GoHawai‘i」登場
ハワイで安全に楽しく過ごすためのアプ…
2016.08.16
コラムの一覧
ハワイ州観光局主催第2回『Hawaii Expo 2016』成功裏に閉幕!約1万4千人が来場
ハワイ州観光局主催第2回『Hawai…
2016.07.20

最新の「ハワイ州観光局ニュース」