ハワイ島におけるデング熱に関して

2016.02.15

ハワイ州ハワイ島において、昨年よりデング熱が流行しておりましたが、過去5か月間で、ハワイ島で252人(内24人が島民以外の方)が感染し、2016年1月以降の感染者は、減少しております。現時点では、感染者は1人のみです。

ハワイ島でのデング熱感染の主な地域は、ハワイ島の南西部であり、観光客が訪問するような観光地とは離れております。そのため、ハワイ島への旅行につきましては、通常どおりお越し頂いて問題ございません。万一に備えまして、ハワイ島で蚊が発生するような場所にいらっしゃる場合には、虫よけスプレーを使用するなどして予防されることをお勧めいたします。

ハワイ島では、デング熱の除去に向け、資金を投じ対策を行っております。

なお、ハワイ州保健局では、デング熱に関する最新情報や予防方法についてウェブサイトにて紹介しておりますので、ご確認ください。

ハワイ州観光局公認スナック菓子、全国で3月上旬から発売~スナック菓子を食べて、ハワイ往復航空券を当てよう!!~※終了しました
ハワイ州観光局公認スナック菓子、全国…
2016.03.25
コラムの一覧
ハワイ州観光局主催 ハワイフェスタin福岡のご案内 ※終了しました
ハワイ州観光局主催 ハワイフェスタi…
2016.01.21

最新の「ハワイ州観光局ニュース」