ハワイ州 新型コロナウイルス情報サイト
all_hawaii

最新情報

What’s New

オアフ島、イベント規制を大きく緩和

2021年10月30日

ホノルル市郡、ブランジアーディ市長は、ハワイ現地時間10月27日の記者会見で、11月3日(ハワイ現地時間)よりオアフ島における2021年内でのイベント開催ならびに行動規制を大きく緩和すると発表した。

これにより12月に開催されるホノルルマラソンも人数ごとの時差スタートは求められるが人数規制がなく開催が可能となる。

-屋内外の着席イベント(スポーツイベント、コンサートなどのエンターテイメントイベント)は会場施設100%の収容人数で開催が可能。ただし、参加者全員ワクチン接種完了証明が義務付けられている。イベント内での飲食提供は不可となる。屋内イベントはマスク着用も義務付けられている。

屋内での交流イベントについても11月3日からは収容人数の50%の定員人数または最大150人まで、11月24日からは収容人数の50%または300人まで可能となる。

屋外の交流イベントの場合も、収容定員の50%または最大500名まで開催が可能。11月24日からは人数制限なく開催が可能となる。イベント参加中はマスク着用が義務付けられている。

-ロードレースやトライアスロンなど屋外の大規模なスポーツイベントも人数制限が解除される。ただし、人数ごとの時差スタートが求められる。(11月3日からは50人ずつ、11月24日からは200人ずつ)参加者は全員ワクチン接種完了証明が義務付けられる。

セーフアクセスオアフ(英語)