ハワイでの新型コロナ感染状況&ワクチン接種状況

2021.05.13

新型コロナウイルス感染状況 2021/5/17時点

ハワイ州では、5月17日時点、州全体の過去7日間平均陽性率は1.5%です。
なお、東京都での5月14日時点の過去7日間平均陽性率は6.8%です。(参照:東京都:https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/)

ハワイ州の状況 (日本時間 2021年5月17日時点)

  • 感染者数累計:32,583
  • 過去7日間の1日あたり平均感染者数:74人
  • ハワイ州では、2021年5月17日時点、過去7日間の平均陽性率は、1.5%

ハワイでのワクチン接種状況について

ハワイ州では2020年12月15日から医療従事者を中心に新型コロナウイルス感染症のワクチン摂取が始まりました。ハワイ州のワクチン接種は対象枠をエッセンシャルワーカー、高齢者、健康状態がハイリスクの住民などに分けて接種を順次行ない、現在、接種スケジュールのPhase (16歳以上)対象です。

  • 2020年12/15からワクチン接種開始
  • 現在 (Phase 2) 16歳以上の住民

新型コロナウイルス感染症ワクチン接種スケジュール

ハワイのワクチン接種状況 2021/5/17時点

ハワイ州では、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種は順調に進行し、現在136万人に接種をおこない、州民の45%は、2回目の接種も完了している状態です。

ハワイ州ワクチン接種合計人数:1,362,417人
ハワイ州全体 2回接種完了:州民の45%
ハワイ州全体 1回以上接種:州民の53%

なお、NHKの2021年5月17日時点のデータによると、日本は、少なくとも1回の接種を受けた人の割合は3.18%です。2回接種完了した割合は1.24%です。

各島のワクチン接種状況 2021/5/17時点

1回接種完了の市郡人口別の接種状況で見ると、ホノルル市郡(人口:974,563人):48 %、ハワイ島郡(201,513人):52%、マウイ郡(人口:167,417人 – モロカイ島、ラナイ島含む):53.0%、カウアイ郡(人口:72,293人):61%と報告されています。

年代別のワクチン接種状況 2021/5/17時点

年代別では70歳以上は、人口の79%が1回目の接種完了、60歳以上は、68%が最低でも1回の接種を完了していると報告されています。また、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種スケジュールでは現在、Phase 2(16歳以上)の州民に接種を開始し、18-29歳までの1回目の接種完了は、38%です。

年代での接種内訳
60歳以上:42%
59歳以下:58%

ハワイ州レスポンシブル・ツーリズム情報サイトのことをもっと知っていただくためにご協力のお願い
HTJからのお知らせ
ハワイ州レスポンシブル・ツーリズム情…
2021.05.14
ニュースのコラム一覧
ハワイ・ツーリズム・フォーラム、毎月第3水曜日に開催
イベント
ハワイ・ツーリズム・フォーラム、毎月…
2021.05.12

「ニュース」の最新レポート