ハワイでの小中高留学(私費留学)

2021.08.16

個性豊かな学校が揃うハワイ

ハワイの私立学校に通っている現地の学生は教育熱心な家庭が多く、全体的に学校のレベルも高いのが特徴です。留学生の受け入れ学年は7年生(日本の中学1年生)からの学校が一般的です。ハワイの場合はお子様が一人で出発される単身渡航というスタイル以外にも親子留学や家族移住のケースも多く、このような場合は幼稚園・小学校への入学も可能です。AP(アドバンスト・プレイスメント)やIB(国際バカロレアプログラム)を提供している学校もあり、アイビーリーグ校やその他アメリカ国内外の名門大学へ進学する学生もいます。
英語が苦手な生徒のためにはESL(英語を母国語としない人のための専用クラス)が併設されている学校もありますので、初めて海外に留学されるお子さまでも安心して勉強していただけます。

写真提供:HAWAII PREPARATORY ACADEMY

私費留学の特徴と魅力

私費留学は自分の英語力や希望にあわせて学校やプログラムを選びたい方にぴったりです。交換留学とは異なり、自分に合った留学プランをフレキシブルに選ぶことができるのが魅力です。学校選定の際は大学進学率、ESLコースの有無、滞在方法のオプションなどいくつかの項目を軸にし、ご自身やお子様の状況や希望と相談の上で適切な進学先を選びます。

写真提供:HAWAII PREPARATORY ACADEMY

自分の可能性を広げる

留学で得られるものは英語力だけではありません。ハワイやアメリカ、異国の文化や社会について学び、日本とはまったく異なる環境で豊かな経験を積むことは、グローバルな視点を養い、独立心を育み、自信を深める機会にもなるはずです。 自分の可能性を広げることは、その後の人生の選択肢の幅を広げることにつながります。

写真提供:HAWAII PREPARATORY ACADEMY

留学期間&学費

一般的にはハワイの学校では毎年8月末ごろから新学期がスタートしますが、1月の入学や5月からの入学など、例外的に入学を受け付けている学校もございます。
留学に必要となる費用に関しては、授業料はおおよそ年間で17,000ドル~25,000ドルが目安となります。授業料に加えて別途滞在費用として、ホームステイや学生寮の滞在費として年間15,000ドル程度必要となります。

写真提供:MID PACIFIC INSTITUTE

入学審査のポイント

ハワイの小中高校の入学審査には、いわゆる日本的な学力選抜試験はありません。
学校での成績や推薦状などにより、普段の学習態度や将来のポテンシャルが評価されます。留学生はこれらの審査条件に加えて、英語力も審査対象となります。

写真提供:HAWAII PREPARATORY ACADEMY

小中高留学の詳細を知るには?

ハワイでの小中高留学のことをもっと詳しく知りたい方は、下記のHECハワイ留学支援センターのサイトを是非ご覧ください

HECハワイ留学支援センターとは

ハワイ(ホノルル空港)から日本への入国までの流れ
新型コロナ関連
ハワイ(ホノルル空港)から日本への入…
2021.08.20
お役立ちツールのコラム一覧
ハワイでの正規留学:大学編
教育旅行
ハワイでの正規留学:大学編
2021.08.16

「お役立ちツール」の最新レポート