ハワイアン・スタイル・バンド

Hawaiian Style Band

プロフィール

1990年代にハワイアン・ミュージック・シーンをリードした素晴らしいバンド、ハワイアン・スタイル・バンドがデビュー・アルバム『Vanishing Treasure』をリリースしたのが1992年。ハワイのライフスタイルを描くローカル色の強い歌を、都会的な洗練されたアレンジで聴かせるポップスに仕上げたオリジナル・ソングを中心に、新鮮な切り口でカバーしたトラディショナル・ハワイアンやビートルズのナンバーが収録されていた。バンドの中心メンバーはブライアン・ケスラーとウェイド・キャンバーン。そこに女性リードシンガー、ロビ・カハラカウの魅力的な声とハワイ語ネイティブ・スピーカーとしてのキャラクターが重なり、ハワイアン・スタイル・バンドの音楽は完成された形でハワイのオーディエンスに届けられた。

大ヒットしたデビュー・アルバムに続き1994年にリリースされた『Rhythm of the Ocean』もスタイルは継続され、多くの人気アーティストとコラボレーションした素晴らしい楽曲が生み出され大ヒット。これら2枚のアルバムから、ハワイ音楽シーンの歴史に残る名曲の数々が誕生した。

ロビ・カハカラウがソロに転向してからの3作目『ʻOhana』(1995)からバンドの人気は陰りを見せ始める。1999年のベスト・アルバムを最後に活動休止していたが、2014年にオリジナル・メンバーの一人ウェイドがハワイアン・スタイル・バンド名義でバンド活動を再開し新作を発表。そして2017年、バンド結成25周年を機に、ブライアン、ロビも参加しての再結成バンド活動をスタート。現在に至る。

ディスコグラフィー

Vanishing Treasure (1992)
Rhythm of the Ocean(1994)
ʻOhana(1995)
The Best of the Hawaiian Style Band(1999)
Hānau Hou(2014)

アーティスト名
ハワイアン・スタイル・バンド
ナ・ホク・ハノハノ・アワード
1992年 『Live a Little』シングル賞
1992年 『Vanishing Treasure』コンテンポラリー・アルバム賞
1995年 『Rhythm of the Ocean』アイランド・コンテンポラリー・アルバム賞

このページの問題点を報告