ブレイン・アシング

Blayne Asing

聴く者のハートを一瞬でつかんでしまう独特の歌声でハワイ音楽シーンに現れたシンガーソングライター、ブレイン・アシング。彼がデビュー・アルバム『Young, Old Soul』をリリースしたのは2015年。翌年のナ・ホク・ハノハノ賞でこのアルバムが新人賞にノミネートされ見事受賞。今最も注目を集める新進アーティストのひとりだ。

ギター、ウクレレで弾き語る彼のアコースティックなカントリー&フォーク・サウンドは、往年のジャクソン・ブラウンやジェームス・テイラーを彷彿とさせる。自身が影響を受けたアーティストとして、この二人の名前はもちろん、アーニー・クルーズ・Jr、ブラザー・ノーランド、ギャビー・パヒヌイ、カラパナ、セシリオ&カポノなどハワイのミュージシャンを挙げている。

『Young, Old Soul』に収録されているのは全10曲、うち6曲はオリジナル・ソングであり、ブレインのソングライターとしての才能もいかんなく発揮されている。
2016年にリリースしたシングル『Molokaʻi on My Mind』は、シンガーとして、そしてソングライターとしての彼の魅力が一曲に凝縮された秀作。モロカイ島の風を感じる素晴らしい楽曲で、さらに多くのファンを集めている。

オアフ島生まれのブレインがウクレレを弾き始めたのは8歳のとき、9歳でカメハメハ・スクールの合唱団で歌い始め、14歳でギターを始めた。音楽の教育を受けたことがないブレインは、ギターをYouTubeの動画を見て独学で習ったと語っている。

アーティスト名
ブレイン・アシング
出身地
オアフ島
ウェブサイト
http://www.blayneasing.com/
ナ・ホク・ハノハノ・アワード
2016年 新人賞『Young, Old Soul 』

このページの問題点を報告