ハワイの風景が見える音楽〜 虹の彼方に by IZ

2014.06.22

スタジオリムハワイ発日本向けのFMラジオ番組を配信し続けて14年。毎週、リスナーの皆様からリクエストやメッセージを頂きます。この場をお借りして、ご愛聴マハロです。

そしてそれらのメッセージは、ハワイでの想い出や次回のハワイ旅行の計画など、「ハワイ」に関する様々な事柄なのですが、そのメッセージに添えられているリクエストで毎年総合トップ3にランクインしている曲は、今は亡き、Israel Kaʻanoʻi Kamakawiwoʻoleの 「OVER THE RAINBOW /WHAT A WONDERFUL WORLD」です。

IZの愛称で知られる Israel Kaʻanoʻi Kamakawiwoʻoleは、1959年5月20日にホノルル生れカイムキ育ち。1976年、兄上のスキッパーと共にバンド「マカハ・サンズ・オブ・ニイハウ(Makaha Sons of Niʻihau)」に加入、80年代はバンドの一員として活動しましたが、スキッパーが心臓発作で亡くなった後は、ソロアーティストとしての道を歩み始めます。

そして、1990年、自身のミドルネームをアルバムタイトルにした「Ka'Ano'i」でソロデビュー。そして、1993年リリースしたアルバム「Facing Future」が大ヒット 、特に、ミュージカル「オズの魔法使い」で有名な「OVER THE RAINBOW」とルイ・アームストロングの「WHAT A WONDERFUL WORLD」をメドレーにして歌ったこの曲は、ハワイ州外でも大人気となり、彼は、一躍、「時の人」になりました。

ちなみに、デビューアルバムにも、同曲は収録されていましたが、やはり、アメリカにも「ジャケ買い」ってあったんですね。この2枚目の「Facing Future」のアルバムカバーは、インパクト満点のIZ自身の巨漢の体のバックスタイルでした。今でもハワイのお土産として買われて行かれる方も多いです。

その後、1995年にアルバム「E Ala E」、1996年にアルバム「IN Dis Life」をリリースし、生涯通算4枚のアルバム作品を遺し、1997年6月26日に肥満が原因で、38歳の若さでこの世を去りますが、没後も、この「 OVER THE RAINBOW /WHAT A WONDERFUL WORLD」は、映画、ドラマ、広告などに使用され、さらに彼の名声を高めています。

6/20放送K-MIX サタデーモーニングロミロミ、6/21放送FM NORTH WAVEアイランドブリーズフロムハワイでは、今もなお、私達の心の琴線を響かせてくれるIZのナヘナヘボイスに敬意を表し、特集をお送りしました。

GOOD MUSIC IS FOREVER…….

PS. 上記ラジオ番組は、エリア外でもインターネットを通じて、日本全国で聞きことができます。K-MIXのサタデーモーニングロミロミ→www.radiko.jp でプレミア登録、FM NORTH WAVEのアイランドブリーズフロムハワイは、i-phoneやi-padのアプリlismowaveのmusiclipse を登録して下さいね。Please check it out!

私の日常ハワイ生活は、http://www.facebook.com/reiko.rogers
ハワイ情報発信のスタジオリムハワイは、http://www.facebook.com/studiorimhawaii

トラベル・エッセンシャル:カップルマッサージへ行こう!
トラベル・エッセンシャル:カップルマ…
2014.06.26
コラムの一覧
ハワイの教え70~一番大切なこと
ハワイの教え70~一番大切なこと
2014.06.21

「遊ぶ・体験する」の最新コラム&ニュース