ハワイの教え31~雨パート3

2013.01.13

Hahai no ka ua i ka ululāʻau.
雨は森を追いかける

森林があるところに雨雲が育ち雨を降らす。だから、森の木を伐採しすぎてはいけない。
それがこの格言のメッセージ。

昔々、海の神を祀る航海師たちの聖地だった無人島がありました。
ある日ほかの国から戦闘機が飛んできて、無人島からそう遠くない島を爆撃しました。
領土の島を攻撃された国の軍隊は戦争に参加しました。
軍隊は無人島を爆撃演習地として選びました。
軍隊は島に爆弾を落とし続けました。
戦争は終わり、爆撃演習も終わりましたが、その小さな島からは一本残らず木がなくなりました。
赤土をさらけ出した裸の島に、雨は降らなくなりました。
戦闘機の国の名は日本
軍隊の国の名はアメリカ
無人島の名はカホオラヴェ

カホオラヴェ島はハワイアンに返還され、
海の神を祀る神聖な島に森と雨が帰ってくることを願って、
植林プロジェクトが進められています。

by Nui Daisuke
https://www.facebook.com/NuiDaisuke

カホオラヴェ島

今週末、ハノハノ・オ・マウイに行ってきます!
今週末、ハノハノ・オ・マウイに行って…
2013.01.15
コラムの一覧
世界からエルビス・プレスリーのファンが集結中!
世界からエルビス・プレスリーのファン…
2013.01.11

「遊ぶ・体験する」の最新コラム&ニュース