今週のハワイ語〜ホーイケ

2014.09.07

フラを踊る人には耳慣れた言葉、ホーイケ。
(一般的には"ホイケ"と記述されることが多いようですが、ハワイ語ではhōʻikeと書くので、ここではホーイケと記述させていただきます。)生徒たちの学びを家族や友人に観ていただき、楽しんでもらうための、フラ教室が主催する発表会のことを「ホーイケ」と言います。

当然のことながら、発表会のスタイルや内容に、それぞれの教室や先生の特徴・キャラクターが表れます。そしてダンサーたちは、この日のために大変な努力をします。もちろん日々日常を生きながらのことですから、悲しかったり苦しかったりという思いを抱えていることもあります。そうやって迎える本番のステージで踊るひとりひとりに、語られることのないドラマがあるはずなのです。

昨日、ぼくはそんなホーイケのひとつに日本で参加させていただきました。2部の選曲構成という役割で、友人のフラの先生と彼女の生徒たち、そしてハワイのクム、ミュージシャンとのコラボレーションから、いろいろ学ばせていただきました。

そして改めて思ったこと。
幸せは、いろいろな年齢層の日本女性たちが瞳をキラキラと輝かせて最高の笑顔になっている、そんな光景。

Hōʻike = 見せる、展示、デモンストレーション

Live Aloha,
Nui Daisuke
https://www.facebook.com/NuiDaisuke

ハワイの風景が見える音楽〜 アロハ・オエ(2)/リリウオカラニ女王
ハワイの風景が見える音楽〜 アロハ・…
2014.09.13
コラムの一覧
ハワイの風景が見える音楽〜 クィーンズ・ジュビリー/リリウオカラニ女王
ハワイの風景が見える音楽〜 クィーン…
2014.09.06

「遊ぶ・体験する」の最新コラム&ニュース