つなぐハワイ、EC サイト「つなぐハワイ・マーケット」 ハワイ在住アーティスト 3 人とコラボした風呂敷、数量限定で販売開始!

2022.09.04

つなぐハワイでは、ハワイ在住アーティスト のクリスティン・レイノさん、スザンヌ・ジェネリックさん、スティーブン・キーンさんのデザインと京都の風呂敷専門店「むす美」とコラボした風呂敷を数量限定で販売されます。 日本とハワイをつなぐ「つなぐハワイ」は、日本の伝統文化である風呂敷とハワイ在住アーティストのデザインをつなぎ、風呂敷にハワイの息吹を吹き込みました。現在風呂敷は、SDGsやエコの観点から大切なモノを包むだけでなく、バッグにもなる画期的なアイテムとして、海外からも注目されています。

風呂敷のデザインを担当したアーティスト詳細

クリスティン・レイノさん

米国カンザス州出身で、現在はオアフ島カイルア在住のアーティストであり、ハワイのブランド「Lola Pilar Hawaii」のオーナーのクリスティン・レイノさん。

作品は、ビンテージもののハワイアンキルトからインスピレーションを得て、植物や果物といったハワイの自然をアレンジして作られるフォトアート。フォトグラファーとしてアメリカ本土で経験を積んだ後、故郷ハワイへ戻り、ハワイの素晴らしい文化と自然を融合させたユニークな作品を作り続けています。

クリスティンさんの作品のモチーフは、オアフ島のレイスタンドやフルーツ屋さん、友人宅の裏庭などで見つけた花を、細心の注意を払いながら丁寧にレイアウトしデザインを起こしています。アートへの愛とアロハが沢山詰まっています。

スザンヌ・ジェネリックさん

ドイツのハンブルグ出身で、現在はオアフ島カイルア在住のイラストレーター&デザイナーのスザンヌ・ジェネリックさん。ハンブルグでアートを学び、ニューヨークを拠点にキャリアを重ね、その後ブラジル、カリフォルニアなど世界で活躍し、ディズニー、バナナリパブリック、スターバックスなど大手企業をクライアントに持つ売れっ子イラストレーターへと成長。

ハワイでは、地元のセレクトショップ、カフェ、ヨガスタジオの壁画アートやブランディングアートを手がけ、最近ではワイキキにあるロイヤルハワイアンセンターのビジュアルアートやノベルティーにデザインが起用されるなど活躍の場を広げています。

スザンヌさんの作品は、喜びや愛、幸せを感じてもらいたいとカラフルな色彩が特徴です。このデザインでは、ハワイのカラフルな花や植物を描き、ハワイからハッピーな気持ちを人々へ届け たいという想いが込められています。

スティーブン・キーンさん

ペンシルバニア州出身で、オアフ島ノースショア在住の版画 アーティストのスティーブン・キーンさん。木彫りした木版画で波やハワイの景色などを表現しています。

スティーブンさんは、2017年ノースショアで毎年秋に開催されるバンズ・ワールド・カップ・オブ・サーフィンの公式アーティストとして選ばれ、2019 年にはOlukaiとのコラボレーションで、プレミアムレザーサンダル「Honoli’i」のフットベッドのデザインを行いました。また、2021年カハラに新しくオープンしたKAHALA MKT. by Foodlandのビジュアルにも起用されるなど、注目を集めています。

さらに、スティーブンさんは、アーティスト活動以外にハワイ州立文化芸術財団の教育アーティストやハワイ州立美術館でプログラム講師をされるなど、幅広く活躍されています。

スティーブンさんの作品は、ハワイの伝統的なハワイアンキルトのデザインにもよく使われる 「モンステラ」の葉を版画で散りばめたデザインです。

ハワイ最新情報
ハワイ最新情報
2022.09.08
コラムの一覧
お土産定番になるまで、そしてこれから。
Honolulu Cookie Company
お土産定番になるまで、そしてこれから…
2022.08.31

「買い物」の最新コラム&ニュース