エマ王妃を讃える音楽の祭典「HE LEI NO EMALANI」開催

2022.02.10

クイーン・エマ・サマー・パレスでは、エマ王妃を讃える音楽の祭典「HE LEI NO EMALANI」を開催します。

エマラニという愛称で親しまれた王妃のために作られた伝統的なフラやメレ、そしてエマ王妃の詩をナーホク・ハノハノ・アワードの受賞歴もあるクウイポ・クムカヒがアレンジしたメロディーで、王妃への愛と尊敬の念をお伝えするトリビュートです。アロハ・オーセンティックのカマカ・ピリがホスト役を務め、クウイポ・クムカヒとヘリーン・ウッドワードが音楽を演奏、アンクル・ベイズ・ベル、クム・ナラニ・ケアレ、レイラニ・カホアノ、ケアラヌヘア・ジョセフ、ヒイアロカ・オフイカプアヒワ・トムアウが出演します。

朝は、邸内を見学することから始めましょう。そして美しい音楽をリラックスしてお楽しみください。演奏の後は、宮殿の敷地内を散策がおすすめです。伝統的なイギリスのハイティーをイメージして、ひとつひとつ丁寧に作られたティーボックスが用意されており、敷地内や隣接する公園で楽しむことができます。このティーボックスは、エマ王妃とイギリスのヴィクトリア女王との親密な関係を記念して作られたもので、エマ王妃がヴィクトリア女王に愛情を注いだことを表しています。

ハワイの人々が愛するエマ王妃は、常に国民のために働き、国民を支えたアリイの一人として大切にされ、広く知られ、認められています。カメハメハ4世の王妃として、国民の健康・福祉・教育を最も重要視し、クイーンズ・メディカル・センター、セント・アンドリューズ・プライオリー・スクール、イオラニ・スクールを設立し、現在でもハワイに貢献しています。若くして息子のアルバート王子、夫のカメハメハ4世を失った後も、国民の健康と福祉を増進するために生涯努力し、その功績は高く評価され、注目されるに至りました。

今回の「HE LEI NO EMALANI」は、ハワイアン・ミュージック・パーペチュアル・ソサエティと共同で、シェスラッシュの企画でお届けします。

この記事に関連するタグ
  • オアフ島
  • オアフ島
  • ハワイ
  • ハワイアンカルチャー
最新のハワイアンミュージックを日本にお届け!月に一度のコンサートシリーズ「Hōkū Nights(ホク・ナイツ)」
最新のハワイアンミュージックを日本に…
2022.02.22
コラムの一覧
「Mahina ʻŌlelo Hawaiʻi(ハワイ語月間)」に体験できるアクティビティ特集!
「Mahina ʻŌlelo Haw…
2022.02.08

「遊ぶ・体験する」の最新コラム&ニュース