ハワイの旅を想い出す・・優しい香りの手作りソープ

2021.10.27

ファーマーズマーケットで販売がスタートして1年。優しい香りとその可愛さが、口コミで話題になっているハワイ産スキンケアブランド、ブリスウェーブスをご紹介したい。

CEOで製作者のクリスティヤン・リオスさんは、数年前から、趣味で石鹸を作りはじめ、友人や家族にプレゼントしていたと言う。

その上質さと、何とも言えない色あいとデザインの可愛さ、優しい香りに「販売してほしい!」という声が続出。
そんな声に押され、ファーマーズマーケットで販売をスタートするやいなや、今度は口コミで話題に。ハワイ、オアフ島発の手作り石鹸、ブリスウェーブスである。

ハワイを愛しているから・・

話題のブリスウェーブスのソープは、豊かな香りが特徴である。製作者によれば、それらはハワイを愛しているからこそ生まれたものなのだと言う。

「ハワイの自然や風がインスピレーションをくれるんです。ハワイの素材が色々なアイデアをくれる・・・。
香りは人の記憶に残り、その時の記憶を想い出させてくれるものだと思うの。
ハワイに来た観光客の方が、私の石鹸のマンゴーの香りでハワイの旅をまた想い出してくれたり・・・。そんな誰かの想い出に寄り添うような香りを作りたいの。」
とクリスティヤンさん。 

パパイヤにマンゴー、オレンジ、パイナップル、コーヒーそしてプルメリアやラベンダーなど、ハワイの自然に育まれたフルーツや花の香りが豊かに香る。

どれも爽やかでありながらほんのり甘く、バスルームを一瞬でハワイに変えてくれる優しさがある。

クリスティヤンさんの言う通り、観光客の方であれば、ハワイの旅で食べたもの、感じたこと、風の匂い・・・そんなことをふっと想い出させてくれる香りなのである。

マラマ(思いやりの気持ち)な母のハートを込めて・・・。

ブリスウェーブスの石鹸が口コミで人気となった理由の一つに、女性であれば誰もが「可愛い!」と口にしてしまう柔らかな色合いとその可愛さがある。あえて過度なパッケージングはしていない。

子育て中の母親でもあるクリスティヤンさんは、子どもたちの将来のためにも地球環境を守ることは何より大事だと思っていると言う。

「ハワイが好きだから、ハワイの自然を守りたい。子どもたちのためにこの地球を繋げていきたいの。だから私の商品にはプラスティックを使いたくなかったの。パッケージがシンプル過ぎると言われてもプラスティックは使わない!」

だからこそ彼女が手作りする石鹸は、素材も厳選されている。

ハワイアンソルト、オイルなどできるだけハワイのローカルビジネスを応援することができ、ナチュラル素材のものを選んでいるのだ。

また、原料として使われている珍しいものの一つに、ヨーグルトがある。
ヨーグルトが入ることでビタミンがたっぷり補われ、洗いあがりの肌が柔らかくなるのだと言う。

石鹸だけでなく、ボディオイルやシュガースクラブなども次々と発表されていて、日々アイデアが浮かんでくると楽しそうに語り「今後はハワイのフルーツ素材を取り入れたものをもっと作っていきたい。」と夢を語るクリスティヤンさん。

ハワイ発のブランド設立から1年。すでに話題になっているコスメ界のニューホープの、これからの活躍が楽しみである。

Blosswavesについて

子育て中のママが手作りするスキンケアブランド。ハワイらしい香りと厳選された素材の石鹸は、HPから発注可能。
ロイヤルハワイアンセンターで行われている808クラフトアンドギフトフェアーズで購入可能。

この記事に関連するタグ
コラムの一覧
夢を叶える力に!ハワイ産キャンドル「アロハエリクサー」
夢を叶える力に!ハワイ産キャンドル「…
2021.10.18

「美容・健康」の最新コラム&ニュース