匂いがない!無害無臭ハワイ産のマニキュア!

2021.08.31

マニキュアを塗るとアルコールのような刺激臭がするもの。匂いに敏感な女性や赤ちゃんのいるママは、避けることが多いのでは?

ナチュラル志向のマニキュアは大変少ないなか、ハワイ在住の医療関係者たちが、25年もの構想ののち、無害無臭のマニキュアブランドを立ち上げた。ハワイ島で作られている「カパヌイ・ネイルズ」である。

ドクターのリンさん(写真左)と医療専門のソフトウェアや、ITの仕事を長く続けてきたテリーさん。ブランド立ち上げまでには、スタッフとして化学者たちが脇を固め、25年もの月日をかけ研究を重ねてきた。

匂いの正体は主に酢酸エチルや酢酸ブチルと呼ばれるもので、もちろんナチュラルとは言えない。またマニキュアの成分に含まれる化学物質も問題視されている。

「マニキュアを塗ることで、刺激臭があり、化学物資の多いマニキュアで爪が変色したりするでしょう?特にママがそんなマニキュアをつけることで赤ちゃんへの影響は大きい。家族のためにも無害なマニキュアを作りたかったの。」とインタビューに答えてくれたリンさん。

彼女たちのその情熱が25年もの間、妥協を許さず『100%Toxin-Free(100%無害)』と銘打つ「カパヌイ・ネイルズ」を生んだのである。

30色を超えるハワイアンカラー!

ネイルカンパニーとして誕生し、1年ほどですでに30色を超えるカラーを生み出した「カパヌイ・ネイルズ」。その色あいはまるでハワイという島を表現しているかのようにユニークだ。

ぷっくらとしたプルメリアの花弁を彷彿とさせる温かみのあるカラー「プア・メリア」。年齢を問わず人気のカラーだ。

星が降り注ぐようなハワイ島の夜をイメージした「ビッグアイランド・ナイト」。派手な色のようだが、爪に塗るとさらりと落ち着き、お洒落な雰囲気を醸し出してくれる不思議な色である。

このほかにも「マウイ・ローズ」「リリコイ」「ドラゴンフルーツ」などとユニークなネーミングのカラーがそろっている。

ハワイの美しさを守りたいから・・・。

「ハワイという島がインスピレーションを与えてくれているの。だからこそ美しいハワイの自然を守ることも大事な使命。海の生物に害を与えないマニキュアやネイルアイテムを使ってほしい。」とリンさん。

ハワイの環境に優しいものは私たちの身体にも優しい、というリンさんやテイラーさんたちの想いがネイルのそれぞれのカラーとネーミングに込められているのだ。

動物実験はしない。化学物資を使わず、ヴィーガン、ナチュラル素材にこだわり作られたマニキュアたち。インタビューの間何度もリンさんが使った「妥協はしない」という言葉にハワイへの愛が、そしてドクターだからこその身体へのマラマ(思いやりの心)が伝わってくる。

コロナ禍、自宅でのネイルケアをする方が増えた今だからこそおすすめしたい、妥協をしない「カパヌイ・ネイルズ」。ぜひ一度お試しいただきたい。

KAPA NUI NAILS 「カパヌイ・ネイルズ」について

ハワイ島発、無臭無毒のマニキュアをつくるネイルカンパニー。
HPでの購入可能。

マウイ島ウェスティンマウイ・リゾート&スパ カアナパリのスパ内にて「カパヌイ・ネイルズ」を使用したネイルケアを受けることができる。

アラモアナ・センター内 ハウス・オブ・マナアップでも購入可能

この記事に関連するタグ
REMEDY SPAがグランドオープン
REMEDY SPAがグランドオープン
2021.09.01
コラムの一覧
ハワイ産のソープをメジャーにした!バブルシャックハワイ
ハワイ産のソープをメジャーにした!バ…
2021.08.16

「美容・健康」の最新コラム&ニュース