セレブリティ・シェフのグラハム・エリオットがパウンダーズレストランのシェフに就任

2021.07.23

ポリネシア・カルチャー・センターのフキラウ・マーケットプレイス内にあるパウンダーズレストラ ンにて、受賞歴のあるTVパーソナリティであり、料理本の著者である著名なグラハム・エリオットが 新しくエグゼクティブシェフに就任しました。

「才能豊かで世界的にも知られたマスターシェフのグラハム・エリオットが、パウンダーズレストランのエグゼクティブシェフとしてポリネシア・カルチャー・センターのオハナに加わってくれたは大変な喜びです。言うまでも無く、彼と伴に働けることを光栄に思います。シェフ・グラハムは高い専門知識と感性によって、周りの人々にインスピレーションを与えています。」とフードサービスの部長であるグレッグ・メープルは言います。

「 オアフ島のノースショアにて、ユニークで楽しめる食事体験を提供し、ハワイにある自然の食材を 使うムーブメントの一員になれることは喜びです。最初のステップは、カジュアルダイニングとアイ ランド風の味にフォーカスした、海と陸の食材のコンビネーションで満ちた新しいメニューを紹介す ることです。」とエリオットは言います。

新しいメニューでは、「アヒタタキサラダ」や「フリフリチキン」などの地元の人気料理や、レストランの特製パウンダーズバーガーをエリオットがアレンジしたものがあります。

メニューのププ(前菜)には、新作の「ダ キネ」枝豆やニュージーランドムール貝があり、メイン コースは「アイナ」(陸)、「カイ」(海)、地元のマヒアイ(農家)からの食材を使い、パウンダ ーズのキアウェ薪オーブンを使った、ローストビートポーク、クリスピーホールサンフィッシュ、ビ ーフショートリブ、ハワイアンマンゴーピザなどがあります。また、自家製ドリンクのリーヒンムイ レモネード、ハイビスカスアイスティー、ジンジャーライムクーラーがあります。

グラハム・エリオットは、パウンダーズレストランのシェフになる前には、受賞歴のあるシェフ、レ ストラン経営者、テレビパーソナリティ、料理本の著者として、ジェームズビアード財団の複数のノ ミネートを含む数々の栄誉を受けました。2004年に27歳で米国の最年少の4つ星シェフになり、Food and wine誌のベストニューシェフの1人として表彰されました。エリオットは彼の名を冠したレスト ラン、グラハムエリオットをオープンし、2008年にミシュランの2つ星を獲得した米国でわずか15軒 のレストランの1つになりました。2016年にはFOX TVの人気番組であるMasterChefとMasterChef Juniorに10シーズン出演した後、エミー賞を受賞したBravoTVクッキングコンペティションのトップシ ェフにフルタイムの審査員の1人として参加し始めました。彼はまた、Bravotv.comデジタルシリーズ のGoing Off the Menuのホストおよびスターでもありました。

パウンダーズレストランは、約23坪の屋内と屋外の飲食スペースがあり、約200名のゲストを収容で きます。空調の効いた屋内か、屋外の屋根付きのラナイで食事をするかを選べます。レストランのキ ッチンにはキアウェ薪オーブンあり、インテリアには無垢材の家具や流木で作られた壁画のアートワ ークがあります。

この記事に関連するタグ
メイドインハワイの地ビールの中から自分のお気に入りを見つけよう!
メイドインハワイの地ビールの中から自…
2021.08.06
コラムの一覧
コハナ・ラム 事業をさらに拡大!
コハナ・ラム 事業をさらに拡大!
2021.07.22

「食べる」の最新コラム&ニュース