ビショップ ミュージアムとPOW!WOW!のコラボレーションイベントをのぞいてみよう!

2021.05.15

5月15日より、ビショップ ミュージアムにてPOW!WOW!~ハワイから世界へ~展示会イベントの一般公開がスタートします!

今回はメディアプレビューで一足先に公開していた一部をいくつかご紹介します!

ビショップ ミュージアム敷地内のキャッスル・メモリアル・ビルディングとミュージアム構内全般で展示が行われることとなった今回のイベントはとてもスケールの大きい展示会となっており、ビルディング構内に入った瞬間から思わず "わっ”と声を上げてしまうほどPOW!WOW!の世界観が広がっていました。

構内に入ると、まるでそのまま移動したかのように、ハワイのタウンの様子が稠密に再現されていて、そこにPOW!WOW!創設者兼ディレクターのジャスパー・ウォン氏のユニークな表現が組み合わさってアートとハワイの街並みがコラボレーションし、POW!WOW!の世界観が見事に表現されていました。

今回の展示会に参加したアーティストは、ハワイをベースに活躍しているアーティストや世界で活躍しているアーティスト含め、総勢なんと160人!豪華なアーティストが1カ所に大集結したまさにアートの大祭典ともいえるこのイベント。バックギャラリーでは120名のアーティストがこのイベントのために描いたアートがずらり!

なかには今回ハワイ州観光局が展開している「マラマハワイ〜地球にやさしい旅を〜」キャンペーンのひとつで、現在プロモーションを行っている「WEAR ALOHA, SAVE ALOHA.」のアロハシャツのデザインにご協力いただいた、ジャック・ソレン氏やキム・シエルベック氏のアートも飾られていました!

「WEAR ALOHA, SAVE ALOHA.」キャンペーンについてはこちら:https://www.allhawaii.jp/htjnews/4702/

今回のこのメディアプレビューでは、アーティストの方々がアートの最終調整を行っていたため、作業を行っている様子を伺うことができました。

カカアコでは大人気のモンスターたちが描かれたウォールアートを手掛けるケビン・ライオンズ氏やハワイ出身で、イラストレーター及びグラフィックデザイナーとして活躍するパンキーアロハスタジオのシャー・トゥイオサ氏とケイト・ウァッズウォース氏、デュオアーティストとして現在活躍中のウッデン・ウェーブらが明日からの公開に向けて、最終作業をおこなっていました。

ウッデン・ウェーブさんにお話を伺ったところ、今回の展示会はハワイの歴史の研究と保存を目的とするハワイ最大の博物館、ビショップ ミュージアムで行われるとのことで、ハワイの固有種で、絶滅危惧種でもあるフクロウの仲間の「プエオ」とハワイアンの人々が共同生活を営んでいた一つの地域や土地区画を指す「アフプアア」を現代風にアレンジしたものを合体したアートにしたとのことでした。

プエオについて:https://www.aloha-program.com/curriculum/lecture/detail/362
アフプアアについて:https://www.aloha-program.com/curriculum/lecture/detail/276

この展示会はハワイ時間の明日5月15日から9月19日までの開催となっています。ハワイにお住いの方はぜひこの機会にビショップ ミュージアムに訪れてみてください!また、ハワイにお住まいではない方で、展示会の様子をもっと見たいっ!という方はハワイ州観光局公式ラーニングサイトのアロハプログラムにて日本時間5月28日午前9時半よりビショップ ミュージアムにて展示会の様子をお届けするライブウェブセミナーを行いますので、ぜひご参加くださいませ。

POW!WOW!ハワイから世界へのイベント詳細

実施期間
2021年5月15日から9月19日まで

開催場所
ビショップ ミュージアム
キャッスルメモリアルビルディングとミュージアム構内全般
1525 Bernice St.Honolulu, HI 96817

この記事に関連するタグ
自宅で学べる・感じるハワイが豊富!~6月のオンラインプログラム情報~
自宅で学べる・感じるハワイが豊富!~…
2021.05.22
コラムの一覧
ロイヤル・ハワイアン・センターで祝う母の日
~特別な気分が味わえる一日をお母さんにプレゼント~
ロイヤル・ハワイアン・センターで祝う…
2021.05.06

「遊ぶ・体験する」の最新コラム&ニュース