ANA、デジタル証明書アプリ「IATA トラベルパス」の実証実験を羽田=ホノルル・ニューヨーク線にて実施

2021.05.11

ANA は、国際航空運送協会(以下、IATA)が開発したデジタル証明書アプリ「IATA トラベルパス」の実証実験を実施します。今回の実証実験では、以下の便にご搭乗予定で、要件を満たすお客様の中から、実証実験にご参加いただける方を募集します。

<その他要件>

  • 18 歳以上のお客様
  • IC チップ搭載のパスポートをお持ちのお客様
  • IC チップを読み取ることができるスマートフォン(NFC:Near-field communication 搭載)をお持ちのお客様
  • 特定の医療機関で新型コロナウイルス検査を受けることが可能なお客様

実証実験についてのご案内:https://www.ana.co.jp/ja/jp/topics/IATA-travel-pass/
実証実験への参加登録フォーム(※1):https://questant.jp/q/ANA-IATA-Travel-Pass-trial

実証実験にご協力いただけるお客様には、「IATA トラベルパス」アプリ(※2)をダウンロードしていただき、医療機関で検査を受けていただきます。検査結果を受領後、ご自身の検査結果が渡航要件を満たしているかをアプリで確認し、当日空港にてアプリをご提示いただき(※3)、出発便にご搭乗いただきます。

実証実験にご協力いただき、参加後のアンケートにご回答いただいたお客様には、1,000 マイルを ANA マイレージクラブのマイル口座に贈呈いたします。また、一部の医療機関で新型コロナウイルス検査費用の割引を受けることができます。

渡航要件が日々変化する中、検査結果などをデジタル化し、ご自身で渡航要件を満たしているかを簡単に確認できるアプリなどが増えています。ANA では「IATA トラベルパス」アプリのみならず、様々な選択肢を検討し、お客様に安心・安全な海外渡航をご提供するために、引き続き関係各所と連携をし、各種ソリューションのスムーズな導入に向けて積極的に取り組んでまいります。

※1:実証実験に参加を希望されるお客様は、ご出発 5 日前までにご登録ください。
※2:実証実験で使用する「IATA トラベルパス」アプリは英語での表記のみとなります。
※3:今回は実証実験のため、空港での搭乗手続き時に、パスポートおよびその他渡航に必要な書類とともに、(1)「IATA トラベルパス」アプリおよび (2)目的地への渡航に必要な検査結果(原本)の両方を提示いただく必要があります。

ANA、8月の成田=ホノルル線をA380型機「FLYING HONU (フライング ホヌ) 」で運航
ANA、8月の成田=ホノルル線をA3…
2021.06.02
コラムの一覧
ハワイアン航空、HawaiianMilesのマイル有効期限を廃止へ
ハワイアン航空、HawaiianMi…
2021.04.14

「交通」の最新コラム&ニュース