ハワイ火山国立公園の溶岩トンネル(ラバチューブ)が3月26日より再開!

2021.03.30

ハワイ火山国立公園(所在地:ハワイ島)の人気スポットで知られている溶岩トンネルのサーストン・ラバ・チューブ(Thurston Lava Tube) が3月26日 (金)より再オープンしたことを発表しました。

新型コロナウイルス感染症の影響により、昨年3月より一般への公開を閉鎖していましたが、今回新たにトンネルの見学通路を一方通行とし、訪問者への安全・衛生対策を充分に考慮した上での再開となりました。

溶岩トンネルの公開は朝の8時から夜の8時まで、トンネル近くお手洗いは午前9時から午後5時までオープンしています。(夜間に訪問される方は懐中電灯や、ヘッドライトなどをお持ちいただくことを推奨いたします)

ハワイ火山国立公園を統括管理してるRhonda Lohさんは”500年以上前に起こったキラウエア火山の噴火によりできた溶岩トンネルとそれを囲う緑豊かな熱帯雨林の素晴らしさをまた皆さまにご体験いただけますことを大変嬉しく思います。現在のコロナ禍において見学通路を一方通行にすることでトレイル・トンネル内でのソーシャルディスタンスを確保し、訪問される皆さまのマスク着用などの安全・衛生対策へのご協力をお願いしています”。

ハワイ火山国立公園の現在の状況やその他施設内ご利用については事前にウェブサイトをご確認ください。
ウェブサイト:https://www.nps.gov/havo/index.htm

この記事に関連するタグ
ハナウマ湾自然保護区の入場料金値上げのお知らせ
ハナウマ湾自然保護区の入場料金値上げ…
2021.06.30
コラムの一覧
ハワイのビーチを安全に楽しむために
ハワイのビーチを安全に楽しむために
2020.06.18

「自然・名所」の最新コラム&ニュース