オリーブガーデン、2店舗目をカ・マカナ・アリイにオープン ~人気イタリアンレストランの西オアフ進出は2021年夏~

2020.12.29

西オアフの人気ショッピングセンター、カ・マカナ・アリイはこの度、ハワイに初上陸後、人気を博しているレストラン「オリーブガーデン」の来夏オープンを発表しました。ハワイで2店舗目となるレストランは、メイシーズウィングのAT&T近くに店舗を構える予定です。

「ハワイに1店舗目をオープンしてから、地元のお客さまには、お代わり自由のブレッドスティック、スープ、サラダと一緒に食べていただけるステーキ・アルフレッドやシュリンプ・スキャンピなどの定番料理がとても人気です」と語るのは、オリーブガーデン・ハワイのマーケティング・ディレクター。 「オリーブガーデンはハワイで好評を博しており、まもなく西オアフコミュニティの方々にサービスを提供できることを楽しみにしています。」

オリーブガーデンは、食べ放題の焼きたてブレッドスティックやガーデンサラダ、自家製スープやソースにいたるまで、こだわりの特製イタリア料理が味わえるレストランとして知られています。全米で高い人気を誇る理由のひとつは、人々は集うと人生が楽しくなり、家族と一緒の時が誰もが1番幸せだとの考えをモットーにしているからです。

また、カ・マカナ・アリイのゼネラル・マネージャーであるステファニー・イングランド氏は、次のように述べています。 「カ・マカナ・アリイが最初にオープンしたとき、私たちはゲストに、どのレストランに来てほしいかアンケートを取りましたが、リストのトップに上がったのがオリーブガーデンでした。」

カ・マカナ・アリイの今後のプロモーションやイベントについては、www.kamakanaalii.com をご覧ください。最新情報およびアップデートは、Facebook、ツイッター、インスタグラムにて(いずれも@kamakanaalii)ご確認いただけます。

カ・マカナ・アリイについて
ウエストオアフの大型ショッピングセンター『Ka Makana Ali‘i(カ・マカナ・アリイ)』は、ハワイで今最も急成長する地区の中心に位置する総面積140万平方フィート(13万㎡)の複合施設です。多彩なショップやレストラン、アトラクションを集め、地元の人々にもまたビジターの方々にもお楽しみいただけるファミリーフレンドリーな集いの場所を提供しています。開発のフェイズ1では、メイシーズをアンカーストアに、125軒を超えるショップやレストラン、最先端の上映システムを完備した映画館(Consolidated Theatres)、ハワイ州初のハンプトン イン & スイーツ バイ ヒルトンが完成しています。ウエストオアフ地区には、今後2025年までに8万戸もの住宅が新築されることが予想され、カ・マカナ・アリイは、それに伴うショッピングおよびダイニングの需要に応えます。高速道路でのアクセスの良さ、大型駐車場の完備、公共交通機関の便の良さなど、優れた立地条件を誇ります。カ・マカナ・アリイは、DeBartolo Development(デバルトロデベロップメント)とState Department of Hawaiian Home Lands(デパートメント・オブ・ハワイアン・ホームランド)のパートナーシップを通して、今後長年に亘り、ハワイ州内のネイティブハワイアンのためのプログラムを支援していきます。さらなる情報は、www.kamakanaalii.com(英語) をご覧ください。

きらめき始めたワイキキの天空
あの『スカイ・ワイキキ』が、生まれ変わってリニューアルオープン!
きらめき始めたワイキキの天空 あの『…
2020.12.29
コラムの一覧
バサルトのクリスマス限定DIYパンケーキとホリデーメニュー!
プライムリブのファミリーパックも予約受付中
バサルトのクリスマス限定DIYパンケ…
2020.12.11

「食べる」の最新コラム&ニュース