【家族でハワイ】家族でバーチャル・社会科見学に行こう!

2020.06.28

家族でバーチャル社会科見学へ

今日は、ご自宅からハワイの2つの場所の社会科見学にいきませんか?
歴史と文化の勉強に、戦艦ミズーリとシャングリラ邸をご案内します。

戦艦ミズーリ

戦艦ミズーリは、太平洋戦争、朝鮮戦争・湾岸戦争で使われたアメリカ海軍の最後の戦艦です。また、第二次世界大戦の降伏文書調印の舞台となった戦艦としても知られています。
バーチャルツアーでも、レベル1のSurrender Deck(降伏文書調印式場)を選択いただくと、1945年9月2日マッカーサーと日本の代表が調印した甲板を見学できます。

こちらの降伏文書は、重光葵外務大臣と梅津美治郎参謀総長、マッカーサー司令官はじめアメリカ、中国、イギリス、ソ連、オーストラリア、カナダ、フランス、オランダ、ニュージーランド各国代表が署名しています。
降伏文書全文は日英で、外務省のサイトでご覧いただけます。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/da/page22_002192.html

右の写真は、実際の降伏文書ですが、戦艦ミズーリ内に展示されています。

戦艦ミズーリのバーチャルツアーはこちら

戦艦ミズーリのバーチャルツアーの参加方法

①上記のURLをクリックすると、バーチャルツアーに参加できます
②バーチャルツアーのサイト内の右下にある「Show Map」ボタンを押すと、現在地などの地図で表示されます。行きたい場所をチェックしましょう。再度「Show Map」ボタンを押すと地図は消えます。

③名称の紹介 
下記の英語名称で、サイト内で記載されています。

*Main Deck: メインデッキ
-Bow 1: 艦首 1
-Bow 2: 艦首 2
-Bow 3: 艦首 3
-Gun Turret: 砲塔内部
-Under Guns: 砲身の下
-Fantail: 艦尾

*Second Deck: セカンドデッキ
-80's Birthing 1: 1980年代の寝台 1
-80's Birthing 2: 1980年代の寝台 2
-Crew's Galley: 一般兵士の厨房
-Truman Line: トルーマンライン(配膳ライン)

*Lower Deck: セカンドデッキより階下
-Barbershop: 散髪所
-Laundry Room: 洗濯所
-Engine Room 1: 機関室 1
-Engine Room 2: 機関室 2
-Brig: 拘置所

*01 Level: 01レベル
-Captain's Bedroom: 艦長の寝室
-Captain's Cabin: 艦長室
-Surrender Deck: 降伏文書調印式場
-5 Mount: 副砲内部

*02 Level: 02レベル
-CEC: 戦闘指揮所
-CEC Under Light: 戦闘指揮所(ブルーライト使用時)
-CEC 2: 戦闘指揮所 2

*Frying Bridge: 露天艦橋

*Ticketing & Pier:
-Ticketing: チケット窓口
-Middle of Pier: 埠頭中央
-End of Pier: アリゾナ記念館側の埠頭

イスラムの世界シャングリ・ラ邸へ

ドリス・デュークが生涯をかけて完成させた別荘シャングリ・ラ邸。
邸宅内には、インド、モロッコ、エジプト、シリア、イラン、イラク、トルコなどの作品3500点以上が飾られています。
豪華なシャンデリアやアートをはじめ、海と緑豊かなお庭、プールや噴水と見どころいっぱいです。

今日はバーチャルツアーでの見学ですが、実際のツアーは、ホノルル美術館にて予約を行います。
詳細はhttps://honolulumuseum.org/plan-your-visit/shangri-la/ をチェックしてください。

ツアー詳細
日本語ツアー開催日:通常、毎週水曜・木曜・金曜の正午にホノルル美術館出発
ツアー所要時間:約90分
定員:12名
日本語ツアーの予約:電話1-808-532-3853もしくはメール  shangrilatickets@honolulumuseum.org
ツアー料金:25ドル (ハワイ州在住の場合20ドル)

この記事に関連するタグ
  • オアフ島
  • おうちでハワイ
  • おうちでハワイパートナー
【6月30日締め切り!!】ハワイのママキ茶「SHAKA TEA」が当たる!SNSキャンペーン実施中!
【6月30日締め切り!!】ハワイのマ…
2020.06.30
コラムの一覧
【音楽でハワイ】ハワイのミュージシャン Pt.2
【音楽でハワイ】ハワイのミュージシャ…
2020.06.27

「おうちでハワイ」の最新コラム&ニュース