バサルト、店内のダイニングサービスを再開  テイクアウトのオンライン注文も受付開始!

2020.06.10

ABCストアの経営するワイキキの「バサルト」レストランは、疾病予防管理センター(CDC)およびハワイ州保健局の定める飲食業の営業再開のガイドラインに従い、衛生管理や社会的距離の確保などの安全対策を実施し、6月5日より店内でのダイニングサービスを再開しました。

テイクアウト注文のカーブサイドピックアップのサービスも引き続き提供しています。また本日よりウェブサイトbasaltwaikiki.com でのオンライン注文の受付もスタート!注文時にプロモーションコード「BASALT15」を入力すると、ご注文から15%割引となります。この機会にぜひご利用ください!バサルトでは以下の安全対策を実施中です:

• マネージャー全員が全米レストラン協会による食品衛生と安全の認定制度「ServSafe®」の認証を取得しています。
• 毎日シフト前にマネージャーが全従業員の検温を行い、健康状態をチェックしています。
• スタッフ全員がフェイスマスクを着用し、手洗いや店内の消毒作業を頻繁に行います。
• スタッフはマスクを2時間毎に新しいものに付け替え、手袋も頻繁に交換します。
• 疾病管理予防センター推奨の食品にも安全な消毒薬で、利用毎に全てのテーブルや椅子などを消毒します。
• レストランの入口と出口を分け、店内を一方通行にしています。
• 使い捨ての紙メニューを使用し、テーブルで使用する調味料も使い切りサイズに切り替えています。

同店では店内の各テーブルの間隔を6フィート(1.8m)以上に保ち、最大収容人数の50%以下の稼働率で平日は10am〜8pmまで、土日は7am〜8pmまで営業し、一日を通してランチとディナーのシグネチャーメニューを注文できるオールデーメニューを提供しています。朝食メニューは毎日2:30pmまで、人気メニューのプライムリブは毎日3pmから注文可能です。

バサルトでは店内各所にマスク着用や社会的距離の確保などの感染症予防対策の表示を設置し、店内とテラス席合わせて全84席、テーブルにつき最大6名様まで、同世帯では最大10名様までの利用が可能です。店内ではお客様も食事中以外はフェイスマスクの着用が義務付けられており、熱や風邪の症状のある方のご入店はお断りしています。席数に限りがあるため、ご来店時には事前に電話(808)923-5689でのご予約をお勧めします。

この記事に関連するタグ
アイランドヴィンテージコーヒー&アイランドヴィンテージワインバーが、ダイニングルームをオープン
アイランドヴィンテージコーヒー&アイ…
2020.06.10
コラムの一覧
ハワイで67年間愛され続けたダイナーが歴史に幕
ハワイで67年間愛され続けたダイナー…
2020.05.01

「食べる」の最新コラム&ニュース