ハワイの美味しいものを集めた「ワイキキ・フードホール」が3/7(土)にオープン!

2020.03.05

「ハワイの美味しいものを全部」をコンセプトに、ローカル⾷材を使⽤したハワイの人気グルメやスイーツ、ドリンクなどを提供する個性的な8店舗が集まるフードホール「ワイキキ・フードホール」が、2020年3⽉7⽇(⼟)、ロイヤル・ハワイアン・センターC館3階にグランドオープンします。

サーフボードやウォールアートで飾られた店内は、ハワイらしい鮮やかな色調と活気に満ちた開放感のある空間で、窓の外に広がるグリーンを眺めながらカジュアルなダイニングを楽しめます。POW! WOW! Hawaiiで有名なハワイでも人気のアーティスト、ケビン・ライオンズ氏が手がける店内のウォールアートは、3月18日から23日の間、制作場面をライブで公開予定です。

MILK

日本初の生クリーム専門店として、オープン以来、300万⼈以上を動員した⽣クリームの美味しさを追求したスイーツショップ。定番のミルキーソフトクリームや⽣クリームソフトクリームに加え、トロピカルフルーツなどを使ったハワイ限定商品も登場します。

Meataly Boys

ステーキグリルの店。こだわりのリブロースステーキをはじめ、じっくりと焼き上げたフリフリチキンや、ハワイ産ベジタブルを使⽤したおつまみメニューなど、ハワイならではのボリュームたっぷりの豪快なメニューを取り揃えています。

JTRRD

「⼼と体の美を作るフードアート」を世界に発信するブランド。新鮮なフルーツと美容に良いとされるバジルシードなどのヘルシーな食材をふんだんに使ったスムージーを提供しています。スムージーにフルーツを使って描いたアートやフルーツたっぷりのボンボンスムージーなど、インスタ映えするドリンクやデザートの数々をお楽しみください。

POTAMA (Pork Tamago Onigiri)

ポーたまは、沖縄の家庭で愛され続ける「ポークたまごおにぎり」を出来⽴てで提供する唯⼀の専⾨店。スパムと⽟⼦焼をベースに、様々な⾷⽂化をサンドしたおにぎりには、ハワイ店限定のスペシャルメニューも登場します。具沢山のおにぎりは、みそ汁との相性も抜群です。

Five Star Shrimp

フードトラックの⼈気店、ファイブスターシュリンプの看板メニューは、プリップリの海⽼の⾷感が楽しめるガーリックシュリンプのプレートランチ。ガーリック、スパイシー、レモンバターの3種類から選べます。

TAPBAR

オアフ島のカカアコやラニカイで醸造された地ビールを中心に、ハワイ島のはちみつ、レモン、ライムなどを使⽤したホノルルビアワークス、モルトの味を⽣かした本格派のラガーのアロハビアカンパニー、ローカル産のフルーツや素材にこだわったラニカイブリューイングカンパニーなど、地元で人気のクラフトビールを楽しめるバー。4種類のビールを飲み比べることのできるテイスターセットやブルーハワイやチチなどのハワイアンカクテルもあります。

Surfer’s Café

厳選されたハワイ島コナ産の豆を使用し、丁寧に焙煎したコーヒーの深い味わいと芳醇な香りをお楽しみください。コーヒー以外にもオーガニックのフルーツティーやプランテーションアイスティーもあります。

Honolulu Burger Co.

3月中旬オープン予定のハワイ産の地元⾷材にこだわるホノルルバーガーカンパニーは、オアフ島、ハワイ島、カウアイ島の個⼈経営牧場で放牧されたグラスフェッドビーフを使用したグルメなバーガーショップ。オリジナルメニューのマッシュルームマッシュルームバーガーやブルーハワイバーガーはおすすめです。

ワイキキ・フードホールでは、グランドオープニングを記念し、3月中、ワイキキ・フードホールのギフト券やサーファーズカフェのオリジナルレジンアートなどの素敵な賞品が当たる「フード・イン・ザ・エア」インスタグラムコンテストを開催します。コンテストの詳細は、グランドオープン後、ロイヤル・ハワイアン・センターとワイキキ・フードホールのインスタグラムページで発表されます。ワイキキ・フードホールについて詳しくは、ウェブサイト:www.waikikifoodhall.com をご覧ください。

この記事に関連するタグ
d.k ステーキハウスが「The Exceptional ウィスキーディナー」を主催
d.k ステーキハウスが「The E…
2020.03.07
コラムの一覧
『ボガーツカフェ』がイタリアンディナーをスタート
『ボガーツカフェ』がイタリアンディナ…
2020.03.04

「食べる」の最新コラム&ニュース