ハワイでも人気!Costcoのロティサリーチキンをアレンジ”チキンポットパイ”

2020.02.28

ハワイでも人気のロティサリーチキン

今や日本でも大人気店”Costco”。ハワイでもローカルの人々で毎日賑わっています。
私も通勤途中にCostcoがあるので、仕事で疲れてしまって、夕飯作るの面倒だなーなんて時にはCostcoに寄ってさっと食卓に並べられる物を買って帰ることもしばしば。特にロティサリーチキンは価格もお手頃とあって、かなり購入率が高いんです(笑)
Costcoを始めハワイの多くのスーパーマーケットでもロティサリーチキンを取り扱うお店は多数あります。ロティサリーチキンとPokeを買って夜ご飯なんて言うのもまたローカル風。

さてこのチキン、丸ごと1羽とあって、家族4人で食べてもまだまだ余るほどの大きさ。買った当日はそのまま食べて、翌日はアレンジして別メニューにすることが多いです。
一年中常夏のイメージのハワイですが、この時期は朝晩は涼しい日が多く、少し暖かい物たべたくなったりするので、今回は余ったチキンを”チキンポットパイ”にアレンジして作ったのでレシピを紹介させていただきますね。

Chicken Pot Pie(チキンポットパイ)

(シチューの材料)         (パイ生地材料)
バター 30g           バター 60g (有塩バター)
小麦粉 大さじ3          薄力粉 50g
牛乳   300ml          強力粉 50g
生クリーム 100ml        卵黄  1個分
人参 1本              水   大さじ3
玉ねぎ 1個
ほぐしたロティサリーチキン 適宜
ブロッコリー 適宜
コンソメ キューブ1個分(必要であれば)
塩、コショウ 少々 (小さじ半分程度)

パイ生地は手作りでも、市販の物でもOkです

パイ生地を手作りって聞くとちょっと面倒とか、ハードル高いと思われる方多いかもしれません。今回はレシピを載せていますが、パイ生地は市販の物を使えば簡単なので、作らなくても大丈夫です。興味のある方は作ってみてくださいね。ちなみにこのパイ生地は作って冷凍もしておけますので、多めに作ってお菓子のパイにしても美味しいですよ

1.バターを小さく切って、粉類を合わせます。パイカッターを使うと便利ですが、フォークの背を使って、バターをつぶしながら粉類と合わせていきます。写真のようにある程度バターが細かくなって粉類と馴染めばOk.

2.卵黄と水を合わせて混ぜます。このうち大さじ2杯をバターと粉類に入れて、手でまとめていきます。多少粉が残っていても大丈夫ですが、もし粉が1つにまとまらなければ、ほんの少しずつ卵黄+水ミックスを足してまとめます。写真を参考にしてください。

3.ラップに包んで冷蔵庫で15分程度休ませたら、麺棒で伸ばして折りたたんで、もう一度綿棒で伸ばしてたたみます。この工程でパイの層が出来上がります。大雑把な性格の私は、この工程をラップやクッキングシートの上でします。2-3度繰り返したら、再び冷蔵庫へ。休ませてる間にシチュー作ります。

4、鍋にバターを入れて溶かし、細かく刻んだ玉ねぎと人参を入れて、焦げないようにやや弱火で炒めます。野菜に火が通ったら小麦粉を入れてよく炒めてなじませます。

5.小麦粉に火が通ったら、牛乳を少しずつ加えて伸ばしていきます。一気に入れるとダマになりやすいので、少し入れては混ぜて、水分が混ざったらまた牛乳を入れてを繰り返していきます。最初はペースト状ですが、柔らかくなるにつれて少しずつ入れる量を増やしていくと簡単です。

6.牛乳が全部入ったら生クリームを入れて、あとは残りの材料をザーッと投入。
あまりのチキンは食べやすい大きさに切って、チキンの容器の底に余ってるにこごり状になったチキンの肉汁も入れちゃいます。今回は冷凍庫にあったブロッコリーも入れました。冷凍ブロッコリー、袋の底に細かい部分が結構たまってて、もったいないのでいつもこんな風にスープなどに入れて使います。
バターやチキンの肉汁から旨味や塩気が出ているので、ここで味見をして必要であればコンソメや塩、コショウで味を調整してください。

7.オーブン用耐熱皿に粗熱を取ったシチューを入れて、その上をパイ生地伸ばしたパイ生地で覆います。パイ生地を作る時に余った卵白はお皿のふちに塗って、パイ生地が剥がれないように糊替わり使うといいです。パイ生地を被せたら、余ってる卵黄と水のミックスを表面に塗って準備完了。180度のオーブンで30-40分焼きました。

こんがり焼きあがれば完成です。サクッと焼けたパイを割って、トロリ熱々のシチューと合わせていただきます!

コツ・ポイント

*休日に準備しておいて、平日の帰宅後にすぐオーブンに入れて焼けばいいだけにしてくと楽です。冷蔵庫で2-3日は大丈夫ですので、作り置きしておいてもいいです。

*今回はアメリカの2%脂肪分の低脂肪乳を使ったので、コクを足すために生クリームを入れましたが、牛乳だけでも大丈夫です。

*パイ生地を作る時間がなかったり、手に入らない場合は、バターを染み込ませたバケットなどをシチューに添えるだけでも美味しいです。

この記事に関連するタグ
  • 夕食
  • ディナー
  • ブランチ
  • ランチ
  • 野菜
  • パーティー
  • ショッピング
  • shopping

ハワイが大好きだから!ピースカフェのピースな試み
ハワイが大好きだから!ピースカフェ…
2020.03.01
コラムの一覧
カポレイ・コモンズにイタリアンレストラン「マッド・ベネ」がオープン!
カポレイ・コモンズにイタリアンレスト…
2020.02.27

「食べる」の最新コラム&ニュース