ハワイを代表するリゾート カアナパリビーチホテルが新プロジェクトを発表!

2020.02.21

ハワイでもっともハワイらしいホテルであるカアナパリビーチホテルは、この度、施設全体のハワイアンカルチャーを充実させるための「Kealaula」プロジェクトを発表しました。

2020年春から、6500万ドルをかけて改修を行い、Kauai Wing の180部屋を大規模デザイン変更、庭園にハワイ固有の植物を増やし、新オーシャンフロントレストラン「Huihui」のオープン、駐車スペースの拡大を予定しております。
このリノベーション全体を、ホテルの Director of Pookela、ALika Guerrero氏が、コアとなるハワイアンカルチャーをもとに、文化的視点から監修する予定です。

今回の6500万ドルをかけたプロジェクトの中心は、ゲストの皆様にお楽しみいただくカルチャー体験の機会を充実させることだとGeneral ManagerのMike White氏はコメントしております。
ホテルオーナーによる指示として、プロジェクトはハワイアンカルチャーへの尊重およびこれまで30年以上培ってきたPookela Programのサポートに注力する事が挙げられております。実際に、このプロジェクトの間も300名近いohana(従業員)の雇用は守られ、引き続きゲストの皆様へおもてなしを致します。

【リノベーションというよりも、リニューアルとして】
「Kealaula」とは夜明けの光、夕焼けの輝きを意味するハワイ語です。空は一日の終わりや始まりとともに美しい色に輝きます。これは、これまでホテルが培ってきたものと結び付けられ、今後、施設の新しい転換として称賛されることになるでしょう。色や要素は異なりますが、「Kealaula」の美しさは過去から同じ感情や思い出を生み出すでしょう。

Kauai Wingは、新しくモダンなデザインと機能を取り入れて、ハワイ文化を感じられる客室にアップグレードされる予定です。
ホテルの新しいシグネチャーレストランHuihuiは、ホテルのハワイアンパドリングとセイリングカヌーを展示する予定です。皆様が集う場所として、5000平方フィートのレストランは、オーシャンビューの開放的な空間で、落ち着いて食事を楽しめる場所であり、セーリングアカデミーに加わる予定のカヌープログラムの延長線としてもお楽しみいただける予定です。

1964年設立、マウイ島の西海岸、ビーチの目の前に位置するカアナパリビーチホテルは、432の客室があり、熱帯植物に囲まれた4エーカーの庭園がございます。
カルチャー体験として、ククイナッツのブレスレット作りや、無料のウクレレレッスン、ハワイ語レッスン、ラウハラ編みなど豊富にご用意しております。ホテル内のオーシャンアクティビティセンターHale Huakaiでは、カヌー、スタンドアップパドルボーディング、シュノーケリング、ほら貝体験など、様々なプログラムを提供しております。

今回のリニューアルは2020年末ごろの完了を予定しており、期間中でもLanai, Maui, Molokai 各ウイングの客室は通常通りご宿泊いただけます。また、Tiki Terrace, Tiki Bar&Grill, Grab N Go の各レストランも通常営業予定です。

カアナパリビーチホテルについて
マウイ島の西、3マイルも続くビーチの目の前に位置するカアナパリビーチホテルは、432の客室があり、一生心に残るハワイの思い出を作るのに最適な場所です。
「ハワイで一番ハワイらしいホテル」のカアナパリビーチホテルは、様々な文化的体験ができるアクティビティをご用意しております。ゲストの皆様には、サンセットフラショー・ハワイアンエンターテイメント・フラやウクレレのレッスン、レイメイキング、庭園ツアー、ラウハラ編み、海のアクティビティなど、様々なプログラムをお楽しみいただけます。
そして、お帰りの際にはフェアウェル・レイセレモニーをご用意しております。
また、カアナパリビーチホテルでは、毎年11月に子供たちのフラの祭典Hula O Na Keikiが開催されております。今年で30周年を迎え、世界中からの参加者を魅了しています。

ご予約や詳細は、ホテルのウェブサイトまたはお電話にてお問い合わせくださいませ。
www.kbhmaui.com or call 1-800-262-8450.

写真提供:カアナパリビーチホテル

この記事に関連するタグ
コラムの一覧
アロヒラニ リゾート ワイキキ ビーチに新たな宿泊プラン
「【選べる2つの特典】あなただけのカスタマイズプラン」が登場
アロヒラニ リゾート ワイキキ ビー…
2020.01.31

「泊まる」の最新コラム&ニュース