ハワイのスーパーマーケットがヒント!の夜ご飯レシピ

2019.11.30

ハワイの主婦、夜ご飯のメニューを考える

ハワイでも日本でもどこに住んでいても、夜ご飯の献立に悩む方は少なくないと思います。
私もその中の一人です。なるべく健康的に、そして手間もかからず、更には家計にも優しいメニューを。。。と、毎日考えていますが、結構ワンパターンなメニューになりがちなんですよね。
今回は私がハワイのスーパーマーケット”Foodland Farms"に買い物に行った時に買った物の中から、真似したりアレンジしたりして、夜ご飯メニューを作ったので、レシピをご紹介します。
Foodland Farmsのコラムは前回掲載させていただきましたので、よかったらそちらもお読みいただけるとわかりやすいかと思います。

☆ハワイの主婦の献立アイデア☆

・カラフルな野菜いっぱい”ローストベジタブル”
・マカダミアナッツとクランベリーがポイント”ケールと紫芋のサラダ”
・しっとりのコツは下味”鶏むね肉のチーズ焼き”
・あのGodivaのチョコレートケーキが簡単に!”Molten Lava Cake"

カラフル野菜たっぷりのローストベジタブル

このメニュー、Foodland Farmsで買ったPizzaからのアイデア。Farmers Favoriteという名前の野菜たっぷりPizzaを食べてみたら野菜の甘みが美味しくて、これはぜひ我が家の献立に活用できないかと思って作ってみました。

ローストベジタブルの材料

・ズッキーニ 1本
・ベルペッパー(パプリカ)1個
・紫玉ねぎ 1個
・人参 1本
・アスパラガス10本
・ニンニク 1-2片
・ハワイアンシーソルト 小さじ1-2
・ブラックペッパー 小さじ1-2
・オリーブオイル 大さじ3程度

(作り方)
1.野菜類は大きめのサイコロ状に刻みました。人参はほかの野菜よりも火が通りにくいため、やや小さめです。

2.クッキングシ―トを敷いたオーブン用天板に野菜を乗せて、オリーブオイル、ハワイアンシーソルト、ブラックペッパーを振りかけて混ぜます。満遍なく混ざったら、平らにしてオーブン華氏400度(日本のオーブンだと200度程度)で20-25分ほど焼いて出来上がり。

*ポイント&コツ*
・ハワイの野菜は日本の野菜よりかなり大きめなので、日本の野菜で作る場合は塩気は様子を見ながら小さじ1-2で調整してください。最初は少な目で、最後に味見をして足せばいいと思います。できればHawaiian Sea Saltを使うと、塩の旨味も合わさり、まろやかな美味しい塩気になります。

・野菜のシャキシャキ感が少し残る程度に仕上げると、食べ応えもあり美味しいです。人参はほかの野菜より火が通りづらいために、小さ目に切りました。
・多めに作って作り置きして、サイドディッシュにしたり、パンにのせて食べたり、パスタやスープの具などにも使えます。

・Pizzaのようにジェノベーゼソース(バジルのソース。英語ではPesto Sauceと呼ばれます)と相性◎。

マカダミアナッツ入り!甘酸っぱいケールと沖縄ポテトのサラダ

このサラダもFoodland Farmsのデリで見つけたんですよ。
前回のコラムでもお伝えしましたが、品名のタグに何が入っているのかわかるように記載されていたので、自宅でも真似がしやすいのはうれしいですよね。Sweet Potete Kaleという名前のこのサラダ、ケール、Okinawa Sweet Poteto(紫芋)、ドライクランベリー、マカダミアナッツ、レッドオニオン、Ken's Vinegretteというドレッシングが材料とのこと。

Ken's Vinegretteって何??

ちなみにKen’s Vinegretteは市販のドレッシングだと思います。Foodlandでも買えますし、ハワイのスーパーマーケットであれば取り扱っているお店は多いと思います。Vinegretteは(ビネグレット)と読みます。サラダドレッシングの種類、オイルやお酢(Vinegar)で作るドレッシングです。レストランのメニューでもサラダドレッシングの欄に書いてあったりすると思います。今回はKen'sというブランドのドレッシングを使っているようですが、これはお好みの物を使って作ればいいと思います。
ちなみに、このKen's Vinegretteですが写真の様な感じです。このサラダに使われているのは甘酸っぱい味の物でした。

ケールと沖縄ポテトのサラダの材料

・ケールの葉 3本分
・紫芋(Okinawa Sweet Poteto)小さ目1本
・紫玉ねぎ 50g
・ドライクランベリー 大さじ2程度
・マカデミアナッツ 20g程度
・Ken's Vinegretteまたはお好みのドレッシング 大さじ3
・塩、コショ  適宜 

(下準備)
1.ケールは茎を取り除き、葉っぱは食べやすい大きさに切って洗っておきます。
2.玉ねぎはスライスに、ドライクランベリー、マカデミアナッツは粗く刻んでおきます。

(作り方)
1.紫芋は皮をむいて食べやすい大きさにきって、ボウル(電子レンジ対応可)に入れてラップをして、電子レンジで柔らかくなるまで調理します。柔らかくなったら軽く塩を振っておく。

2.あとは材料を全部一緒に混ぜるだけ!ケールがドレッシングと合わさって、多少しっとりするほうが食べやすいので、少しなじませてから食べると美味しいですよ。

メインには鶏むね肉のチーズ焼き

このお料理は我が家のオリジナルというか、ある材料を合わせて作ったその場レシピですが、子供たちにも大人気。
パサつきやすい印象の鶏むね肉ですが、簡単なひと手間でとってもしっとり仕上がります。
そのひと手間とは”下味”です。私は鶏むね肉を買ってきたら、すぐに塩、コショウをしておきます。多めに買って、塩、コショウをして味をなじませてから冷凍しておくと、解凍してもしっとりとした仕上がりになるんですよ。

今回はこの冷凍胸肉にチーズを絡ませて焼くだけの簡単なチキンソテー。

1.まずは解凍した胸肉をそぎ切りにしました。

2.小麦粉と水を2:3くらいの割合で混ぜたものを絡ませます。これは糊の役目をはたすもの。我が家はフライの衣をつける時もこれを具に絡ませてからパン粉をつけます。冷めてもカリッとした食感が残りやすくて良いですよ。

3.チーズを絡めて焼きます。お好きなチーズでいいと思います。
我が家は使いかけのメキシカンブレンドチーズと粉チーズを使った2種類作りました。

4.フライパンで焼けば出来上がり。薄切りにしてあるので、鶏肉にもすぐ火が通ります。右側は粉チーズ、左側がメキシカンチーズを使った物。お好みでHot Sauceなどをかけても美味しいです。うちの子供はとんかつソースが合うと言っておりましたが、そのままでもいいし、自分の好きなソースで楽しんでください。

ワンプレートでハワイのプレートランチ風に

ハワイらしく、プレートランチ風に盛り付け。夜ご飯の出来上がりです!

お腹いっぱいだけど、別腹のデザートはGodiva

冒頭のメニューにも書きましたが、デザートについて。毎日デザートは食べないのですが、今回お買い物途中に見つけたGidivaのLavaケーキ。これはどうしても娘が作りたいというので買ってみました。家で作れるパッケージになっているんですが、お土産にもいいと思いますので、これについては次回のコラムに載せてみようと思います。

この記事に関連するタグ
  • ディナー
  • マカダミアナッツ
  • shopping
  • ハワイ
  • ヘルシーフード
  • 夕食
  • ランチ
  • organic
  • チョコレート
  • 野菜
  • ショッピング
  • ハワイ土産
  • プレートランチ
カカアコに注目のモダンステーキハウス「ヤヤズ・チョップハウス&シーフード」オープン
カカアコに注目のモダンステーキハウス…
2019.12.10
コラムの一覧
台湾カフェ「ドラゴンティー」が移転オープン
台湾カフェ「ドラゴンティー」が移転オ…
2019.11.28

「食べる」の最新コラム&ニュース