メレの中のハワイ百景~オアフ島モアナルア

2019.10.28

日本でフラダンサー向けにハワイ講座をシリーズでやっています。その中に、ハワイ王国の歴史を王様にまつわるメレ(うた)とともに解説する、という回があります。その回を受けてくださったかたのリクエストにこたえて、ハワイ滞在時に王様たちゆかりの場所へご案内するツアーもやっていて、先日モアナルア・ガーデンに立ち寄ったので今週はこの曲。

Kilakila ʻo Moanalua
Kīhāpai pua ʻala
Ke ʻala huʻihuʻi
Hoʻohihi a ka malihini
[Kilakila ʻo Moanalua]

雄大なモアナルア
花香るガーデン
爽やかな香り
訪問者を惹きつける

モアナルア・ガーデンといえばCMでおなじみの「この木なんの木」が有名ですが、それだけではありません。フラダンサーにとっては特別な場所です。ハワイ王国時代、後に7代国王カラカウア王によって実現するフラ復活に先駆けて、禁止されていたフラを絶滅から守った5代国王カメハメハ五世(ロット)の敷地だったからです。カメハメハ五世はこの敷地内で来賓客のための盛大なルアウ(宴会)を開いては、踊る場所を失ったクムフラとダンサーたちを招いて踊る機会を与え、フラを途絶えさせないよう尽力したのです。
そんな歴史の背景を知って訪れるモアナルア・ガーデンは一味違います。カメハメハ五世のコテージや、彼をたたえるプリンス・ロット・フラ・フェスティバルのステージとしても使われていた、緑に囲まれた自然のステージ・フラマウンドが、フラダンサーには特別なものとして目に映るのです。

この記事に関連するタグ
ワードビレッジとハワイ・ツーリズム・オーソリティー、ハワイ・オープンの共同スポンサーに任命
ワードビレッジとハワイ・ツーリズム・…
2019.11.01
コラムの一覧
秋のハワイでヒマワリ満開のパンプキンパッチへ
秋のハワイでヒマワリ満開のパンプキン…
2019.10.27

「遊ぶ・体験する」の最新コラム&ニュース