ポットラックにおすすめ ”Crab Dynamite Bake Sushi"

2019.10.13

みんなで持ち寄り”ポットラックパーティ”

ハワイで暮らしていると”ポットラックパーティ”に参加する機会が多くあります。Potluckはみんなでお料理を持ち寄ってするパーティのこと。小さな子供を育てていると、なかなかママ達は子供を連れてみんなでレストランなどに食事に出かけたりするのは難しくて、誰かの家だったり、公園だったり、ビーチに集まってポットラックをよくしたものです。ビーチや公園なら、子供たちが多少騒いでも気になりませんでしたし、なにしろきれいな海で遊んだり、青い空のもと公園で目いっぱい子供たちを遊ばせて、そしてみんなで一緒に美味しいごはんを頬張る時間は本当に幸せな時間でした。我が家は子供たちもそれぞれ大きくなり、ママと公園に遊びに行ったりしなくなってしまいましたが、学校に入れば、クラスや部活動でもイベント毎のポットラックが多いんですよ。
ちなみに我が家の娘、昨日まさに部活動でのポットラックパーティでした。あらかじめ予定を伝えておいてくれると母は助かるんですが、前日急に言われたりするんですよね・・。そんな時は自分で作らずとも、美味しいものを買って持って行かせます。部活動の試合の後のポットラックだという事だったので、時間が経っても心配がないパンを持っていきました。ハワイではパンといえばマラサダを思い浮かべる方も多いと思いますが、我が家のイチオシは”Spanish Roll"。ワイパフという町にあるNanding's Bakeryの出来立てのまだ温かい、優しい甘さのSpanish Rollがとっても美味しいのです。このSpanish Rollについては改めて詳しく紹介させていただきますね。

ポットラックで食べた味をアレンジ

さてさて、私も先日お友達の家でポットラックパーティをしました。この日は子供抜き、ママ達だけのパーティ。何を持参しようか考えた結果、簡単で持ち運びやすいごはん系のメニューにしました。カニの身をたっぷり使って、ちょっとハワイのレストランで見かけそうなアレンジを入れたお料理を作ってみました。ちなみに、このお料理も以前参加したポットラックで食べた味をヒントに作ったものです。いろいろな人種が集まるハワイでは、ポットラックでもいろいろなお料理に出会えて、それが日々のレシピへと繋がり、勉強になったりもします

(Crab Dynamite Bake Sushi)

(材料)*20x30cm程度の耐熱キャセロール1杯分
カニの身 250g(*カニカマでもOK)
マヨネーズ 100g
白米 500g程度
ふりかけ 少々
お好みの漬物 少々
とびっこ 少々
青ネギ 少々

(作り方)

1.ボウルにカニの身とマヨネーズを入れてよく和えます。

2.耐熱皿にご飯を盛り、その上にふりかけ、刻んだ漬物を乗せます。漬物もふりかけもお好みの味、分量でOkです。

ちなみに、ハワイのスーパーマーケットでは漬物も売ってるんですよ。今回使った漬物はその名も”KYURI KAPPA"。アメリカ国内ですが、日系人の多いハワイならでは!ですよね。

3.混ぜておいたカニの身&マヨネーズを2のごはんの上にのせます。

4.オーブンに入れて、カニマヨに焦げ目をつけます。こんがりと色づけばOk。私はこちらのオーブンのBroilという機能を使ってあぶりました。

出来上がり

粗熱が取れたら、とびっこと刻んだネギを飾れば出来上がり。
そのまま食べてももちろん美味しいですが、海苔に巻きながら食べても美味しいです。もしあれば、ウナギのタレや揚げ玉を合わせたりすると、ちょっとハワイのレストラン風に仕上がります。

ハワイでは10月が終わると一気にHoliday Season、日本でも年末はクリスマスパーティなど持ち寄りパーティなど増えるのではないかと思いますので、ぜひお試しくださいね。

Nanding's Bakery

この記事に関連するタグ
  • ランチ
  • ローカル
  • 夕食
  • 日系人
  • 野菜
  • local
  • ハワイ
  • ロコ
  • 子供
「ラハイナ・シェイブアイス」で残暑に対抗
「ラハイナ・シェイブアイス」で残暑に…
2019.10.18
コラムの一覧





フォトジェニックな場所で過ごす時間が好き!「カフェモーリーズ」
フォトジェニックな場所で過…
2019.10.03

「食べる」の最新コラム&ニュース