THINGS@Maui Nui #8 Mauimari Ocean Jewelry

2015.07.04

貝殻や珊瑚、タヒチアンパール、海が香るジュエリーはハワイのジュエリーの定番。ロコたちも日々身につけるし、旅の記念に買う人も多いでしょう。マウイマリ・オーシャン・ジュエリーは確かにその一つなのですが、実は、私にとっては他と比べられない大切な存在です。

デザイナーのマリ・ディラーさんはマウイ島在住。海の香りのする、マウイマリ・オーシャン・ジュエリーのコンセプトそのもののようなマリさん。天然のジェムストーン、タヒチアンパールなどを上質なゴールドフィルやステアリングシルバーと組み合わせ、マウイ島で一つずつ手作りで作られるジュエリーは、マーメードがキラキラ光る水ときれいな色の貝殻とパールを纏って、海からあがってきたみたい。

マリさんが約9年ほど前にジュエリーを作りはじめたころは、今のようにシェルジュエリーの種類もなく、私にとって貝殻のジュエリーといえば、子どもたちが喜ぶお土産物か、お土産だから買う程度の存在のもの、タヒチアンパールも定番のデザインしかなく、パールは素敵だけどデザインが好きになれないと思うことが多かったのです。

ところが、ある日マリさんの家に行くと、テーブルの上には色とりどりの貝殻、ジェムストーン、ゴールドやシルバーのパーツたちが散らばっていて、二人でお茶を飲もうとしたときに、テーブルの上のキラキラ、ピカピカを片付けなくてはいけなかったほど。

そこで「これどうしたの?」と聞けば、ジュエリーを作っているとか。しばらくすると、マウイ島の数カ所でマリさんのジュエリーを見かけるようになったのです。でも当の本人は、マリさんの活躍がうれしい私が「すごいーー!大人気になってるし!」とはやし立てても、「子どもたちを育てないといけないから、お母さんはがんばるよーー!」とあまり変わらず……。

さて、私のマウイマリのお気に入りは何といっても、マリさんから、とある記念にいただいたタヒチアンパールのネックレス。ころんと大粒のパールが華奢なゴールドのチェーンに組み合わせられ、そしてチェーンに”ちょこん”と小さなターコイズのビーズがついているもの。私は、マウイマリの定番のスタイルでもある、この”ちょこん”が気に入っているのです。

今や日本の大手イベントにも呼ばれるマリさんの「お客さんが今まで買ってくれたマウイマリをつけて会いに来てくれるのーー、これからもどんどんがんばらなくちゃー!」とのつぶやきを聞きながら、あの”ちょこん”はマリさんの愛情なんだろうなと、思ってしまうのでした。

Photo By Tracy Kraft Leboe (Thank You Tracy !!)
Model : Hana Diller

この記事に関連するタグ
夜の海でナイトSUPヨガ
夜の海でナイトSUPヨガ
2015.07.13
コラムの一覧
トロピカル・トリート:ゆったり過ごすマタニティ
トロピカル・トリート:ゆったり過ごす…
2015.04.30

「美容・健康」の最新コラム&ニュース