「ディーン&デルーカ」ワードビレッジに2022年オープン

2019.10.02

全米で不動産開発を手がけているザ・ハワード・ヒューズ・コーポレーションは、現在ハワイ州ホノルル、カカアコにて開発を進めているコミュニティ「ワードビレッジ」にて、「ディーン&デルーカ」が2022年にオープンすることを発表しました。
ディーン&デルーカは、ヴィクトリア・ワード・パークの並びに位置する、ラグジュアリー・レジデンス「コウラ」の1階にオープンする予定です。コウラ初のテナントとして名乗りをあげたディーン&デルーカの新店舗オープンは、ヴィクトリア・ワード・パークを中心とするエリアのさらなる活性化に繋がると期待されています。

「ディーン&デルーカ・ワードビレッジ」の広さは1,700平方フィート(約158平方メートル)を予定しており、ディーン&デルーカのオアフ島での3番目の店舗となります。美味しい料理に加え、ギフトアイテムの販売や、新鮮なベーカリー、デリ、コーヒーバー、さらにワインと料理のペアリングも楽しめるテラス席を完備。さらにテイクアウトでの便利なオプションとして、公園でピクニックが楽しめるワードビレッジ店限定の「グルメ・ピクニック・バスケット」を販売します。

今やアメリカを代表するグルメ食料品店&カフェチェーンとなった「ディーン&デルーカ」は、1977年ニューヨーク市ソーホー地区に1号店をオープン。ハワイの店舗では、世界中の美味しいものに加え、地元産の最高級の食材を使ったフードを味わえるのが特徴です。ワードビレッジ店では、毎日のブランチとパウハナ・スペシャル(ハッピーアワー)、イベント・ケータリングが利用できます。

この記事に関連するタグ
トリック・オア・トリート!アラモアナセンターでハロウィンイベントを開催
トリック・オア・トリート!アラモアナ…
2019.10.02
コラムの一覧
女性ローカルオーナーが手がける、すべての人種の女性の顔にフィットするサングラスブランド、MOHALA EYEWEAR
女性ローカルオーナーが手がける、すべ…
2019.09.30

「買い物」の最新コラム&ニュース