ストーリーオブハワイ~海の人々ークリフ・カポノ~

2019.09.06

夜明け前の星がまたたく空の下、クリフ・カポノが目をつぶっていても行ける波乗りのホーム、ヒロのホノリイ・ビーチへ歩く。ここで聞こえる黒石のビーチに寄せては返すさざなみの、優しくなだめるような音に勝るものはない。あるところで彼は足を止める。20年前、父とともに彼の人生を左右する決断をした場所だ。

化学で博士号を取得するまで長期間離れていた地元に彼は帰ってきた。自分の存在が忘れられているのでは、という懸念は消えつつある。つながりが密なこの町の人々が、彼との再会を喜んでくれる。以前と変わらない接し方で。なぜなら、ここでは業績ではなく責任のほうが大切だから。人として善良であることがすべてであるここで、彼は出世できるか取り残されるかの激しい競争にまみれた学会人生から解き放たれた。自然環境を含めコミュティーを大切にすることが何よりも大切なこの地で。

パドルアウトする彼の心は、海と再び一つになれることで浮き立っている。ここにはある。波と波乗り仲間たちの口笛と笑顔。ここが彼と彼の父が波乗りを学んだ場所。帰ってきて初めての波が、ピンクの水平線に立ち上がる。ホームに帰ったクリスがその波に乗る。

【ハワイ渡航前にチェック!】固有種のオヒアレフアを守ろう
【ハワイ渡航前にチェック!】固有種の…
2019.09.07
コラムの一覧
ストーリーオブハワイ~タトゥーで生まれ変わるーケオネ・ヌネズ~
ストーリーオブハワイ~タトゥーで生ま…
2019.09.06

「レスポンシブルツーリズム」の最新コラム&ニュース