ストーリーオブハワイ~自家製の料理ーシェルドン・サイモン&ブランドン・リー~

2019.08.21

シェフのシェルドン・シメオンとブランドン・リーが立つのは、ハワイ島ヒロの北、ホノカアにある幸せの養豚牧草地。今夜はシェルドンの父宅でローカル・スタイルのポットラック。テーブルに並べる料理を準備する前に、食材を求めてこのファームを訪ねた。

シメオンはテレビ番組「トップ・シェフ」に出演した有名人、番組の人気投票で2回優勝するほどのシメオンだが、彼のルーツはつつましい。出身はヒロ、この小さな町のグアヴァ農場で育った。祖父母はフィリピンから移住して農園で働いた。そんな背景を持つ彼ならではの、ハワイ独特のローカルフードを理解しつくした料理が、世界で認められている。

リーはカウナマノ・ファームのオーナー。マカダミアナッツを飼料に育てる養豚で、ハッピーでヘルシーなポークを提供する使命を見出した。ヒロで育てられた地元産ポークは、バークシャー種の豚に似た高級な味わいが特色。シメオンたちローカル・シェフと手を組んで、島々の厳選したレストランへ自慢のポークを卸している。地元産の食材を使った持続性ある料理を目指すローカル志向の二人の情熱は、彼らの語る言葉はもちろん、彼らの調理にはっきりと現れている。

この記事に関連するタグ
ストーリーオブハワイ~ボウルの中のバランスーブランドン・バプティスト~
ストーリーオブハワイ~ボウルの中のバ…
2019.08.21
コラムの一覧
ストーリーオブハワイ~私の目からみるラナイ島ーアネラ・エバンス~
ストーリーオブハワイ~私の目からみる…
2019.08.21

「レスポンシブルツーリズム」の最新コラム&ニュース