「KITH」がポップアップでハワイ初上陸!

2019.08.03

ニューヨーク発のブランド「Kith」が、8月2日(金)、ロイヤル・ハワイアン・センターC館1階にポップアップショップをオープンしました。同店では、コカコーラとのコラボレーション第4弾となる最新の「Kith x Coca-Cola」サマーコレクションを世界に先駆けて発売します。

2010年にスニーカーデザイナーのRonnie Fieg(ロニー・ファイグ)が創立したKithは、ニューヨークのマンハッタンやブルックリン、マイアミ、ロスに店舗を構え、オリジナルアパレルをはじめ、多くのフットウェアやストリートブランドとのコラボレーションでも有名なブランドです。

Kithのショップとオンラインで8月9日から発売となるコレクションは、ヴィンテージ感の漂うコカコーラのアーカイブとハワイのライフスタイルにインスパイアされた男性用と女性用のアパレルをはじめとする105のアイテムで構成されています。ハワイ8島を象徴する8色が起用されたコレクションには、水着やサーフボードなどの南国らしいアイテムに加え、デニムトラッカー、キャンプシャツ、ボードショーツ、半袖ラグビーシャツ、ウインドブレーカーなどがあります。

「Kith x Coca-Cola」コレクションには、Kithの主要パートナーである他のブランドやデザイナーとのコラボレーションも含まれています。ミッチェル&ネス(Mitchell&Ness)とのコラボによるオリジナルのハワイアンプリントを使用したメッシュバッティングシャツやバスケットボールショーツなどのレトロなアスレチックアパレルや帽子のほか、オールバー・ブラウン(Orlebar Brown)のシグネチャーである「Bulldog」スイムショーツのハイエンド商品として2種類の「Kith x Coca-Cola」デザインが登場。ゴールドベア(Golden Bear)は、カラーブロックデザインとレザーの袖が特徴的なファッションジャケットをリリースします。他にもCoca-Colaブランドのレンズとカスタムフレームを採用したギャレット・ライト(Garrett Leight)のアイウェアやチャンネルアイランド(Channel Island)とのパートナーシップによる2種類のサイズのカスタムサーフボードが限定数発売されます。

同コレクションの中でも注目のアイテムは、コンバースとの共同開発によるフットウェア。Kithが2017年にフレンズ&ファミリー向けの商品としてデビューし、大好評だったコンバースとのコラボレーションによる「チャックテイラー1970」をベースにしたビンテージウォッシュブルーデニムのスニーカーの復刻版が初めて一般向けに発売されます。コカコーラの刺しゅうや透明感のある緑のアウトソール、内側にボトルキャップの形をした取り外し可能なオールスターのパッチ、カスタム包装などのディテールが施されたこだわりのフットウェアです。

Kithについて詳しくは、https://kith.com/ をご覧ください。

Kith x Coca-Colaのポップアップ(在庫がなくなり次第終了)
場所:ロイヤル・ハワイアン・センターC館1階
営業時間:午前10時~午後10時

この記事に関連するタグ
ワイキキでの買い物や食事がより身近に!
ロイヤル・ハワイアン・センターの新駐車料金
ワイキキでの買い物や食事がより身近に…
2019.08.03
コラムの一覧
アラモアナセンター、60周年記念本の収益金をグッドウィル・ハワイへ寄付
アラモアナセンター、60周年記念本の…
2019.08.03

「買い物」の最新コラム&ニュース