メレの中のハワイ百景〜ハワイ島モクオラ

2019.06.16

ハワイ島ヒロにココナッツ・アイランドと呼ばれる小島があります。その名のとおり、小さな島の中にはたくさんのヤシの木が生えていて、気持ちのいい風に吹かれてカサカサと葉音を鳴らしています。その様子が『カウラナ・オ・ヒロ・ハナカヒ』に描かれています。

Mokuola noho i ka laʻi
I ka holu nape lau o ka niu

モクオラは静かに座る
ヤシの葉音をならす風の中
[Kaulana ʻO Hilo Hanakahi ]

「モクオラ Mokuola」 はココナッツ・アイランドのハワイ語名で「癒しの島」という意味。この小島のまわりの水には治癒力があると信じられ、その昔ヒーラーが癒しの儀式を行う神殿もあったらしい。
現在のモクオラは、ヒロ・ハワイアン・ホテルのそばの海辺から歩道橋で渡ることができます。「癒しの島」では、ローカルたちが釣りや木陰の昼寝を楽しんでいるので、次のハワイ島ではあなたも一緒に。
ヒロは雨か曇っていることの方が多いですが、晴れればマウナ・ケアとマウナ・ロア、両方の山を拝むことができますよ。

この記事に関連するタグ
Manoa Chocolate Grand Opening
Manoa Chocolate Gr…
2019.06.17
コラムの一覧
第49回ウクレレフェスティバル・ハワイ開催
第49回ウクレレフェスティバル・ハワ…
2019.06.14

「遊ぶ・体験する」の最新コラム&ニュース