マウイ島カフルイ空港の新レンタカーセンターが完成

2019.05.17

ハワイ州運輸局(HDOT)は、カフルイ空港(OGG)に環境に優しいレンタカー施設が完成したことを発表しました。この施設では主要なレンタカー会社を空港の1つの収容し利便性を高めます。

施設はレンタカーオフィス、カスタマーサービスカウンター、レンタカースペース、返却可能なレンタカースペース、および72か所の燃料入れ、12の洗車室、11の整備ステーションを備える、3階建ての構造です。レンタカー会社専用の3,700台以上の駐車場と、従業員用の700台近くの駐車場があります。

施設内のレンタカー会社は以下です。
Advantage、Alamo、Avis、 Budget、 Dollar、Enterprise、 EZ、Firefly、Hertz、 National、Payless、Thrifty、Zipcar

この施設には、空港ターミナルとレンタカーカウンターの間をすばやく効率的に移動させるために、電車システムが導入されています。路面電車はプランテーションのルーツ、文化、歴史を反映するようにデザインされました。路面電車では、25本のシャトルバスが不要になるため、空港周辺の渋滞を緩和し、二酸化炭素排出量を削減することで環境に貢献します。

写真提供:Hawaii Department of Transportation

この記事に関連するタグ
ダニエル.K.イノウエ国際空港 JALサクララウンジ本館リニューアル
ダニエル.K.イノウエ国際空港 JA…
2019.05.24
コラムの一覧
ANA 「FLYING HONU」新ラウンジ、機内お披露目!
ANA 「FLYING HONU」新…
2019.05.11

「交通」の最新コラム&ニュース