Tane Vegan Izakaya

2019.04.22

ビーガン寿司。あまり見ないよね?ビーガン料理には肉、魚、卵と乳製品を使わない。アメリカの様々なレストランではビーガンオプションが多く増えている。特にハワイではビーガンレストランがココ数年何点かオープンしている。

2008年にシェフ キン・ルイ、シェフ レイモンド・フー、そして海洋保護活動家のカソン・トレノールがサンフランシスコに、世界初の今後も維持可能と言われる魚介類のみを取り扱う寿司レストラン、”タタキ”をオープンした。その後6年間に、さらに2店舗を開店した。しかし、3人はやがて、こうした魚介類のみを使用しても、私達の海は守れないという決断に達した。そして、サンフランシスコのミッション・ストリートに、ビーガンの寿司バー、”シゼン(自然)”をオープンした。シゼンは瞬く間に、世界各国からのお客で賑わうレストランに成長した。自然に優しく、野菜、果物、花、キノコ類を想創造豊かに食材として使用する。

そして、2019年に入り、シェフ キン・ルイは、長年の経験と実績をひっさげ、ふるさとであるホノルルに”タネ”をオープンした。キン、レイ、カソンの3人は、このーガンレストランを通じて、美しいオアフ島での新たな出会いに胸を弾ませている。

今私たちの地球は、環境により優しい食文化への移行を必要としている。レストラン”タネ”は、この目標達成に少しでも貢献したいと願っている。

このレストランのお惣菜メニューには、揚げ茄子と和風だしの絶妙な一品や、シシトウやキノコの串焼きなど、居酒屋風のものが多い。

ラーメンには、塩、醤油、スパイシー味噌などの豊富な味付けがあり、追加料金$2でグルテンフリーの麺も注文できる。

タネのメニューで注目するのは野菜のみを使った寿司。西京みそで味付けした茄子や岩塩を使用した焼きオクラなどのにぎり寿司など。回転寿司のかっぱ巻きとは比べものにならない。

ウニークな居酒屋「タネ」、今度オアフ島に行く時是非行ってみてね!

この記事に関連するタグ
  • オアフ島
  • オアフ島
  • ディナー
  • local
  • ローカル
  • 野菜
  • organic
  • 夕食
  • ヘルシーフード
  • ホノルル
  • トレンド
  • trends
  • ファインダイニング
  • ファーム
  • オーガニック
  • ニューオープン
母の日はクイーンカピオラニホテルのデックで、ブランチを
母の日はクイーンカピオラニホテルのデ…
2019.04.26
コラムの一覧
ホノルルクッキー フローラルコレクション新発売
ホノルルクッキー フローラルコレクシ…
2019.04.19

「食べる」の最新コラム&ニュース