ハワイカメラガールズ体験記スクートで行くハワイ旅行 Part2

2019.04.03

ハワイカメラガールズを対象に、スクートで行くハワイ旅行レポーターを募集したところ、多数の応募をいただきました。厳正なる抽選の結果、@happy_misaeさん(https://www.instagram.com/happy_misae/) に決定し、2019年2月にオアフ島にいかれた様子のレポートが届きましたので、ご報告します。
残念ながら、スクートは、ゴールデンウィーク明けに運休が決まってますが、皆様の次のハワイ旅行での撮影スポットの参考にされてみては。。

スクート・レポート

チェックイン
混雑を感じさせないスムーズさでストレスなく
カウンター担当の方々のキビキビとした動きと明るさもとても印象的でした。

機内
向かい入れのCAさんの接遇の気持ち良さ、座席のセッティング・通路も清潔感がありました。BGMがアップテンポでPOPな音楽が流れていたこともとても印象的でした。JALやANAで流れる優雅な音楽の、飛行機という乗り物をスペシャルに感じさせる効果があるのと真逆で飛行機は身近で気軽に利用する乗り物だと感じさせ、親しみと安心感が得られました。
中高年層には不向きかもしれませんが、私は好感が持てました。
座席の足元はゆったりして全く狭さを感じませんでした。

食事の分量はコンパクトでちょうどよく、到着してすぐハワイのグルメを満喫できました。

とにかくCAさんが楽しく働いている・チームワークの良さを感じられる応対が何より心地よかったです。
乗客にもフレンドリーに接するところも私には好ましかったです。

LCCは過去に、Peach、jetstar、タイガー、香港expressを利用したことがありますが、期待値を上回ることは一度もありませんでした。
しかし、scootはそれらのどれよりも全てにおいて優れており、LCCの印象が変わったほどです。

ハワイのとっておきのサンセット

サンセットはどれもこだわりがありますが
その中でも一番はマウナルアベイビーチパークから撮ったダイヤモンドヘッド越しの
光の道ができた一枚は2月ならではのこだわりです。

朝から撮影がかかせないハワイ‼

サンライズは、ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガーのお部屋からのショットです。

ヨットハーバーのリフレクションショットは、朝ならではの静かな水面と朝日に輝くアラモアナやホテル群とのコントラストが好きでよく撮りにいきます。

マカレイビーチパーク

マカレイビーチパークの写真は午前中撮影したものですが、こちらは朝から夕方まで表情豊かに撮影できるスポットで、おススメです。
レアヒビーチパークまでの海側の細い道も大好きで、滞在中は必ず行く場所です。

私はハワイで撮影する際、季節による太陽の傾き加減、落ちゆく角度と位置の違いで、撮影ポイントを変えたり、行く時間を考えます。
同じ場所でも表情が変わるので、それも撮影の楽しみでもあります。

この記事に関連するタグ
アラモアナセンターで鯉の餌やり体験
アラモアナセンターで鯉の餌やり体験
2019.04.05
コラムの一覧
【2019年】4月から6月までハワイで開催されるイベント情報
【2019年】4月から6月までハワイ…
2019.04.01

「遊ぶ・体験する」の最新コラム&ニュース