ハワイカメラガールズ体験記スクートで行くハワイ旅行

2019.04.01

ハワイカメラガールズを対象に、スクートで行くハワイ旅行レポーターを募集したところ、多数の応募をいただきました。厳正なる抽選の結果、@iamkaorin さん(https://www.instagram.com/iamkaorin/) に決定し、2019年2月にオアフ島にいかれた様子のレポートが届きましたので、ご報告します。
残念ながら、スクートは、ゴールデンウィーク明けに運休が決まっていますが、皆様の次のハワイ旅行の参考にされてみては。。

初めてスクートでハワイへ!

KIXからHNLまで約6時間半のフライト
スクートの魅力はなんといっても格安料金! なのにボーイング787!!!

LCCでハワイに行くよー って友達に報告したら
皆んなに「え?LCCでハワイまで?狭いのに耐えれるの?」と言う声でした。
LCCは確かに座席は狭い事が多いのですがスクートは違いました!
シートもLCCに乗るといつも薄く感じていたのですがそれも感じなかったです。

KIXを7:25pmに出発 終始不快に感じる事はなく眠りながら約6時間半過ごせました。しっかり寝たので7:30amに到着してすぐに遊ぶ事ができました!

機内食はホームページから注文できて写真もあるのですごくわかりやすかったです。

私はビーフカレー友達はマッシュルームクリームのチキンソテーとバター野菜のパスタを注文。両方美味しかったです
そして飲み物とおやつもついてきました!

私はよくこう思います。
「着いてしまえばその人がファーストクラスできたのか、エコノミーで来たのかなんて関係ない。そんな事より何回も旅に出て色んな事を感じ、見る事こそ価値があるのだと」

そんな私の願いをスクートは叶えてくれました。
帰るときにはスクート に虹がかかりました。

ずっと泊まってみたいなぁと思っていたサーフジャック ホテル&スイムクラブ

今回ハワイに行く事が決まってサーフジャックを予約しました

ルワーズをクヒオ通りを越えて少し運河方向に行ったところにあります
DFSなどもほどよく近くにありますしレストランやショッピングにも最適な好立地!ですが繁華街からは一本中なので夜うるさくて寝られない!なんてことに
ならないと思います

入り口にポーターが立っていて見逃すはずないのにボーっと歩いていたら
通りすぎてしまいそうになりました。

入ると左側にカフェカイルアの人気のお店あのオリーブ&オリバーです
奥にはプールが見えます。もうこれだけでワクワクが止まらないですね

右側にチェックインカウンターがあります。ここでチェックインの手続きをし
いよいよ!

私達のお部屋は、
ベッドルームが2つ
リビング
バスルームとトイレ
2人で泊まるにはじゅうぶんでした

そして宿泊者には
毎朝コーヒーとティーがマヒナ&サンズに準備されています
飲み物のサービスは嬉しいですよね
自転車も無料で使えるのでkakaakoまで自転車でサイクリングしたりしましたよー

インスタグラムでよくみるプールを上から撮った写真これを撮影できるのは
宿泊した人のみ!朝も綺麗ですが夜もライトアップされてて
とっても綺麗でした

ハワイのディズニーランド!?

宿泊先はもう決めてしまっていたのですが
なんと!宿泊者以外でもディズニーのキャラクター達と一緒に朝食が食べられるということで行って来ました!
アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイにあるレストラン「マカヒキ」

ハワイでディズニーキャラクターにあえるのはアウラニのレストラン「マカヒキ」のディズニー・キャラクター・ブレックファスト!

ワイキキからは車で約一時間、ハイウェイからコオリナの標識が見えたら
一気に街並みが変わります。街ごと高級リゾートな雰囲気
(飛行機からも見えるので左の窓側がベストです)
ワイキキとはまた違ったのんびりとした時間が流れていてとっても素敵なリゾートゾーン!

アウラニへはレンタカーを借りて行きました。送迎ツアーもありましたが
滞在時間がかなり短かったのでレンタカーにしました。
運転が苦手、不安と言う方は送迎ツアーを利用してもいいですね!

ハイウェイを降りるとそこはもう楽園
ヤシの木が沢山綺麗に植えられ、道も綺麗に整備されています
まずフォーシーズンズが右手に見えてきます
その次がアウラニ!

駐車場がわかりづらく、一度通り過ぎてしまいましたが、アウラニの建物が右手に見えてきたら標識を右に曲がります。道なりに進むと右手に駐車場があります

アウラニ宿泊者以外が駐車場を利用した場合の利用料は1 時間 12 ドル/ 1日最高 37ドルまあまあ高いなぁと思いましたが
レストランやショップでの利用が合計35ドル以上で4時間まで無料になります。
私達は滞在時間かかなり長くなってしまったのですがその分買い物もかなりしたので無料でした。

いざマカヒキへ
ホテルエントランスを抜けて左に進んでいくと、アウラニ限定グッズなどが売っているショップがあります。

ギフトショップの前にある階段を降りたところにマカヒキがあります。
受付で送られてきたメールを見せるとスムーズでした。
まずはミッキーと写真を撮る列に案内してもらえます。

目の前にはミッキー!ミッキーもアロハシャツを着ていて、ちょっと日焼けしてるような?とーっても可愛い!ミッキーはとってもフレンドリー

ここで撮影した写真は販売をしていますが、スタッフが自分のカメラ、携帯でも撮影してくれるます。頼んだらムービーも撮っててくれました!
写真も何枚か撮ってくれました。大満足!

いよいよビュッフェ
席まで案内されると席の担当の方が来てくれます。
ドリンクのオーダーを聞かれるので注文してご飯を取りに行きます。

ハワイの定番メニュー エッグベネディクトやパンケーキやハム、サラダ、オムレツは自分で具材を選べて目の前で調理してくれました。
中でも可愛いのがミッキーのワッフル!
ミッキーの型でめちゃくちゃかわいいです!
バナナがイルカの形になっていたり終始ワクワクするブュッフェです。

ご飯を食べていたら人気のキャラクターたちがテーブルまで来てくれます
キャラクターがテーブルに来てくれるとハグをしてくれたりジェスチャーで話しかけてくれたりとサービス精神旺盛!

子供達大喜びの参加型イベントがありウクレレなどの演奏に合わせて
ミニーちゃんと会場にいる子供みんなで一緒にダンスや行進をしていました。
これがとっても可愛い!

みんなでナプキンを手にとって頭の上でくるくる回したり、記念日の方のテーブルではお祝いをしたりととってもハッピーな雰囲気

スタッフの方々の振る舞いも素晴らしく朝ごはんを食べに来ただけでしたが
帰りたくなかったですw
マカヒキの朝食を利用すれば、ミッキーやミニーと会って写真を撮ることができ
アウラニの雰囲気も味わうことができるのでマカヒキはかなりお得なのでは?
私は大満足の朝でした!

マカヒキの料金は
料金 大人:41.00 ドル お子様(3 ~ 9 歳):21.00 ドル (チップ代が別途)

マカヒキは絶対予約をして行ってくださいね!
当日空きがあれば入れることもあるかもしれないらしいですが、私達が行った時も大人気でした。予約がいっぱいで入れかない可能性のほうが高いと思います。
せっかく行ったのに入れなかった、、、なんてことにならないように必ず予約をしましょう!

マカヒキの予約開始は180日前からです。
私はネットから1か月前位に予約をしましたが、私達が行った週の土日はもう予約でうまっていました。時間も8時台は人気みたいで取れなかったです。
時間を選ばなければ数日前でも空きがありましたが、なるべく希望の時間に行きたい!と言う方はお早目にご予約される事をおススメします、

マカヒキの予約方法
アウラニの公式ページから予約できます。
予約ページが英語で戸惑う方も多いかもしれないですね。どーしてもわからない方は予約を代行してくれる旅行代理店もありますし、ツアーなどもあります。
ただ割高になってしまいます。

英語を除けば予約は簡単にできるし、その場で空き状況もわかるので、
頑張って自分で予約をしましょう!

WEB予約の方法を簡単に
1、マカヒキの予約ページにアクセス
2、予約したい日時、人数を入力
「Search」をクリック
⑴レストラン名:マカヒキを選択
⑵予約希望日
⑶予約希望時間:30分ごとに選択可能

1 回目 - 午前 7:45~8:30
1 回目のシーティング - 午前 7:00、7:15、7:30 - 午前 7:45 から 8:30 までの間はありません

2 回目 - 午前 9:30~10:15
2 回目のシーティング - 午前 8:30、8:45、9:00、9:15 - 午前 9:30~10:15 までの間はありません

3 回目 - 午前 11:15~午後 12:00
1 回目のシーティング - 午前 10:15、10:30、10:45、11:00 - 午前 11:15~午後 12:00 までの間はありません

※電話番号は日本の携帯電話で大丈夫です。
国番号(81)+0を抜いた携帯番号を記入してください。
例)080-1234-5678→818012345678
WEBからは最大10名まで予約することができます。

予約完了!
登録をしたメールアドレス宛に予約完了の通知が来ます
後は当日を待つのみ

当日はメールを
見せたらすぐ案内してもらえましたので
メールは必ず保存を

ポリネシアンカルチャーセンター

ポリネシアンカルチャーセンター(PCC)をご存知ですか?
実は私は知らなかったです。
ではまずはPCCはどんな場所?

ポリネシアカルチャーセンターは、オアフ島の北部ノースショアに位置し、ライエという町にあります。
敷地面積はなんと東京ドーム3つ分!
ポリネシアを代表する6つの島々、サモア、アオテアロア(ニュージーランド)、フィジー、ハワイ、タヒチ、トンガ、それぞれ村の文化を体験できるテーマパークです。
ではでは、ポリネシアカルチャーセンターのツアーに参加したレポートを!

ツアーのプランはいくつかありますので、ご自信の時間などにあわせて検討下さいね。私は昼に送迎ブュッフェがついているプランにしました。
12時くらいにホテルまでバスが迎えに来てくれました。
バスガイドさんが日本語で、園内について、ハワイの歴史などなど楽しい話もたくさんしてくれました。

約1時間から1時間半くらいで(道路状況による)到着です。
園内に入ると、ツアーガイドさんがレイを持ってお出迎え、ここからずっとナビをしてくれます。
なのでショウのスケジュールや回る順番などを考えなくていいのでとっても楽チン!

私達が到着したら、丁度カヌーショウが始まった所でした。
カヌーショウは園内の中心部にあるラグーンで開催されます。

ラグーンの両サイドには、席が設けられていて、すでにお客様がギッシリ
各国のダンサー達がカヌーに乗って登場して生演奏に合わせてポリネシアの国々
アオテアロア、サモア、フィジー、ハワイ、トンガ、タヒチと、次々と国が変わって色々なダンスを見せてくれます。
国によって音楽や踊りが違うのも見てて面白いですし、衣装も全然違うので
言葉がわからなくても楽しめます!

ラグーンのショーが終わったら、サモアビレッジへ
サモアでは、ヤシの葉でロープや屋根を作って家をつくるらしく、ロープを作る実演などもありました。目の前でヤシの木に登って、ヤシの実をとったり、ココナッツの割り方、ココナッツミルクの絞り方、火のおこし方など観客を巻き込んで楽しく実演してくれます。

ここのメインMCのおじさんが本当に面白くて面白くて、会場は大盛り上がりでした。
お次はトンガビレッジへ
笛や太鼓の説明などをしながらまたまた陽気な別のおじさんが登場して、会場から何人かステージに呼ばれました。衣装に着替えて簡単な演奏を一緒にしたり、会場のボルテージは最高潮でした。

もうこの時点で大満足でしたが、次は楽しみにしていたブュッフェです。
蟹とローストビーフを迷わずゲットして、他にもハワイのローカルフードを頂きました。もーお腹いっぱいです。

さてさて、本日最大のイベントパシフィックシアターで「HĀブレスオブライフ」が行われます。このショウの撮影は一切禁止されているので残念ながらショウの様子の写真は一枚もありません

この物語は、「マナ」という名前の少年が様々な経験を通して成長していくストーリーなのですが、ミュージカルの様な形式で、フラダンスありファイヤーダンスありダンサー達が会場を駆け巡り写真では絶対に感じることの出来ない空気感で確かに写真やビデオにおさめるより真剣に見てもらった方が良いと思います。

最後は本当に感動的で、会場が一体となり感情を表現するのが苦手な私もスタンディングオベーションしてました。

ハワイも良くも悪くも年々変化をし成長しています。ですがその一方で、文化を伝える人が減っているみたいです。日本にない古き良きハワイの伝統や文化に触れてみる事もステキな旅の思い出になるかもしれません。

賑やかなホノルルから古き良きハワイが残るノースショアへ

前回はオプショナルツアーに参加したのですが、確かに全部グルリと回れて良かったのですが団体行動なので、ゆっくり見ている時間はなかったので今回はレンタカー移動に決めました。
ホノルル中心部からハイウェイで45分くらいで着きます!

まずは朝ごはんを調達
sunset beachの前にあるThe Sunrise Shackでアサイボールを。
ハイウェイ沿いにおみせがあるので駐車にはじゅうぶん注意してください
見た目も可愛いアサイボールが出てきました。
お店も可愛くてお店ごとフォトスポットです。
腹ごしらえが終わったら、サーフィンの大会で有名なバンザイパイプラインへ

世界中からサーファー達が集まってくるので、凄い技が観れるかも!?

さぁ!いよいよ「ハレイワタウン」へ
私はこの街の雰囲気が大好きです。ゆったりとした時間、都会なホノルルとはまた違う良さのあるハレイワ。
日常を忘れてリフレッシュするのにぴったりな場所です!

古き良きハワイの雰囲気を味わって頂きたいので、あえて目的を決めずお散歩しながら色んなショップに寄り道しながらたのしんで頂きたいです。

ハレイワタウンは南北に約2.5キロからなる小さな町です。ここにもウォールアートがあったり、サーファー文化、そしてシェーブアイスやガーリックシュリンプなどのB級グルメ、小さな街に凝縮されています。

まずはグルメ情報、ノースショアに来たらやっぱりガーリックシュリンプは食べないと!屋台がたくさんあるのでお気に入りを見つけてくださいね!
今回は、ガーリックシュリンプ屋台ブームの火付け役「ジョバンニ」へ!
やはり大人気!凄い行列でした
「ジョバンニ」はガーリックと濃厚なオイルソースが深い旨味を出すガッツリ系の
ガーリックシュリンプでした。ガーリックシュリンプのタレは、スーパーなどにも売られているのでお土産にもいいですね!

おススメショップはパタゴニア、ハレイワ限定の商品があったり
patalohaと書かれた商品があります。
ですが大人気ですので、どんな商品に出会えるか、運次第ですね。

近くに、SOHAlivingもあります。
ワイキキにもありますが少し商品が違うので、覗いてみてくださいね。

ノースショアはぜひのんびりとしたハレイワの時間を楽しんで頂きたいです。

カカアコへ

ハワイ観光と検索すると今や行きたい場所ランキング上位に出てくるであろう
インスタ映えする!と人気急上昇中の観光スポット「カカアコ」!
町全体がカラフルなウォールアートで埋め尽くされたハワイ屈指のフォトジェニックなスポットです。

カカアコはアラモアナとダウンタウンの間の地区に位置しているので、ワイキキからも近く、気軽にアクセスできます。
ワイキキから「TheBus」もしくはトロリーでも行けます。
アラモアナからも近くアラモアナショッピングセンターから歩いても約20分位だと思います。歩くのが好きな方は、アラモアナまでトロリーで行き(JCBのクレジットカードを持っていたらピンクラインは無料でいけます)そこから歩くのもいいかもしれないですね。

私達は、ホテルで自転車を借りて向かいました。
ホノルルにはあちこちにBIKEという自転車が手軽に借りれるので自転車でブラブラお散歩がてら向かう事を私はオススメします!
自転車は車と同じルールで、最初右側通行に戸惑うかも知れないですが、ちゃんと自転車レーンがあるのでそんなに危険ではないと思います。
でも気をつけて走行して下さいね!自転車だと少し足を伸ばしてダウンタウンまで~なんてことも気軽にできますしね。

カカアコはもともと倉庫街だったみたいで、ビルや倉庫の壁などに個性的なウォールアートが町じゅうに描かかれています。
2011年にスタートしてから毎年2月に行われているアートイベントPOW! WOW! HAWAII 
地元のアーティストだけでなく、世界中からアーティスト達がカカアコに集まり、あちこちで1週間かけて巨大なウォールペインティングを完成させます。
私は2月末に行ったので、丁度書きかえ中の様子も見れました。
毎年書きかえがあるので、前年に書かれた多くのアートは、新しいアートになってしまいます。(一部は塗り替えるだけのものもあります)
ウォールアートのほとんどは毎年入れ替わっています。
私達も残念ながら見れなかったものもありましたが新しい作品もあるので
ガッカリせず新しい作品を発見しましょうね。

中でも特に人気なのが、Kevin Lyonsさんの作品「カラフルモンスター」ではないでしょうか?カラフルで可愛いモンスター達がまさにインスタ映えです!
今回は場所も変わらず塗り替えが行われてました。
私が行った日もやはり大人気で写真を撮る列が出来ていました。

カカアコのウォールアート共に、有名なのがSALTというおしゃれなレストランやカフェ、ショップが集まっているモールです。

「ARVO CAFE」
ARVO CAFEは店内にカウンター席、外にテラス席、が数席ある小さなカフェですが、世界のインスタグラマーからも支持がある店内のセンスの良さ、
そしてメニューのかわいさ!現在は一時的にクローズみたいです。
また再開される日を楽しみに。
まだまだ再開発中のカカアコ地区
新しいアートや新しいショップ、カフェが出来ているみたいので今後もたのしみですね。

【2019年】4月から6月までハワイで開催されるイベント情報
【2019年】4月から6月までハワイ…
2019.04.01
コラムの一覧
メレの中のハワイ百景~オアフ島コナ
メレの中のハワイ百景~オアフ島コナ
2019.03.28

「遊ぶ・体験する」の最新コラム&ニュース