メレの中のハワイ百景~オアフ島エワ

2019.03.16

今週のメレは、今まさにジャパン・ツアー中!
ケアリイ・レイシェルの『メレ・ホアラ・モク Mele Hoʻāla Moku』です。
というか、このメレは今週だけでなく、6回のシリーズになります。
なぜか?

まずはこの歌のタイトルを見て、メレを聴いてください。

Mele(歌) Hoʻāla(目覚めさせる) Moku(地域、島、地区)

このメレは「島を目覚めさせる歌」というテーマのもとに、オアフ島の各地域に歌いかけています。
歌われる地域の数は6つ。
オアフ島が6つの地域に分かれているからです。
歌詞にはそれぞれの地域名とともに、各地域のシンボル的地名が編み込まれています。
今週紹介するのは最初に歌われる「エワ (またはエヴァ)ʻEwa」です。

E ala ē ʻo ʻEwa o ka iʻa hāmau leo
目覚めよ、エワ 「沈黙の声の魚」

エワといえばパール・ハーバー。その名の通り、かつて真珠貝が獲れた入江です。
ただし、ケアリイはパール・ハーバーの名前(ハワイ語ではプウロア)をそのまま使わずに、「沈黙の声の魚」という意味のフレーズ「カ・イア・ハマウ・レオ」を持ち出して、リスナーの知的好奇心を刺激します。

この記事に関連するタグ
第42回 プリンス・ロット・フラフェスティバル
第42回 プリンス・ロット・フラフェ…
2019.03.22
コラムの一覧
ロイヤルハワイセンターでイースターサンデーを楽しもう
ロイヤルハワイセンターでイースターサ…
2019.03.14

「遊ぶ・体験する」の最新コラム&ニュース