JTB ハワイ初電気バスを導入

2019.03.12

JTBハワイは、エネルギー効率の良い、環境に優しい交通手段を旅行者に提供するという同社のコミットメントに沿って、ハワイ初の電動バスを導入しました。
祝福式典では、3台の大型バスが発表され、4月よりワイキキとホノルルのダウンタウン路線を運行する予定です。

各バスは77人乗りで必要に応じて時速約104キロの最高速度に達し、そして1回の充電で約402キロ進むことができます。そしてワイキキやホノルルへの複数の停留所があり、旅行者にはとても便利、快適、安全なシャトルサービスとなります。
各バスのデザインは環境支援NPO団体のブループラネットの「Driving Forward」アートチャレンジプログラムを通じてハワイの子供たちからインスピレーションを得たユニークでカラフルなデザインになっています。

この記事に関連するタグ
コラムの一覧
ANAがエアバスA380型機のホノルル就航を記念して、特典航空券4大キャンペーンを実施中!
ANAがエアバスA380型機のホノル…
2019.02.01

「交通」の最新コラム&ニュース