中国と韓国と日本のフレーバーが溶け合う味のるつぼ『カフェ・アジア』

2018.12.13

食通は、こと料理についてはフュージョンというコンセプトを嫌う傾向があります。しかし、去る9月27日にチェン・パンさんとカイリー・リンさん夫妻が開店したホットポットレストラン「カフェ・アジア」は、日本、中国、タイ、台湾などアジア諸国の味と調理技術をさりげなく、そして素晴らしく融合させています。キムチ、バター味噌、トムヤム、マーラー(伝統的な中国の豚骨スープ)、スパイシークラブ、ガーリックパイタン、ココナッツカレーなどひとひねり加えたスープ仕立てのしゃぶしゃぶが楽しめます。具材は、牛、豚、鶏、ラム、シーフード、野菜などから選べます。

みんなでワイワイ楽しむお鍋料理に加え、サイドストリートクラム(あさりのピリ辛バター炒め、豆板醤ソース)、ふりかけバンバンシュリンプ(からりと完璧に揚げた海老をシラチャーアイオリディッピングソースで)、チャイナタウンポークベリーバンズ(豚バラ煮込みの包)、カレー味のラム串焼き、ファイブスパイスとニンニク味のフライドチキン、牛タンとニンニクとネギのバーボン炒めなど、前菜もどれにしようか迷ってしまうほどいろいろ用意されています。ビールのおつまみにもよし、またいくつか注文してププスだけで夕食にするという手もあります。

料金がこれまたびっくりするほど良心的で、家族いっしょの食事、あるいはグループでの食事会にもってこいです。カフェ・アジアは、ニウバレーまで小ドライブするに値する新レストランです。次回ハワイカイ、ココマリーナ、あるいはカハラに行く機会があれば、ついでにランチかディナーに立ち寄ってみてはいかがですか?

Café Asia
カフェ・アジア

http://www.cafeasiahawaii.com
電話番号: (808) 762-7514
住所:5724 Kalanianaole Highway
営業時間: 日~木 11:00 am – 2:30 pm(ランチ)、4:00 – 9:00 pm(ディナー)、金&土 11:00 am – 2:30 pm(ランチ)、4:00 – 9:30 pm(ディナー)

この記事に関連するタグ
  • オアフ島
  • オアフ島
  • ディナー
  • ランチ
  • 夕食
  • ホノルル
日本人によるハワイ・ランキング「111-HAWAIIAWARD」第1回目の結果を振り返よう!第1弾フード編
日本人によるハワイ・ランキング「1…
2018.12.24
コラムの一覧
「食」テーマの映画とセレブを集めてHIFF 2018開催
「食」テーマの映画とセレブを集めてH…
2018.12.06

「食べる」の最新コラム&ニュース