ガンズ・アンド・ローゼによる「ノット・イン・ディス・ライフタイム」ツアー、ハワイで初公演

2018.10.08

世界中でファンを魅了しているガンズ・アンド・ローゼズが「ノット・イン・ディス・ライフタイム」ツアーを、ハワイで初めて12月8日(土)に、アロハスタジアムでコンサートを行うことを発表しました。

チケットの一般販売は(ハワイ時間)10月12日金曜日午前10時より、チケットマスターおよびアロハスタジアムの販売窓口にて開始します。

この度、日本のファンの皆様に、
先行発売をハワイ時間の10月11日(木)午前10時から午後9時(日本時間の10月12日(金)午前5時から午後4時)まで、チケットマスター上で、「Enter Offer Code」に「HAWAII」を入力することで、先行してチケットを購入することができます。
チケットマスターウェブサイト:
https://www1.ticketmaster.com/event/0A00552D223C7157 

ガンズ・アンド・ローゼズのメンバーは、アクセル・ローズ(ボーカル・ピアノ)、ダフ・マッケイガン(ベース)、スラッシュ(リードギター)、ディジー・リード(キーボード)、リチャード・フォータス(リズムギター)、フランク・フェラー(ドラム)、メッリッサ・リーズ(キーボード)の7名で、2016年に壮大な「ノット・イン・ディス・ライフタイム」ツアーを開始以来、北米、ヨーロッパ、アジア、南アフリカ、メキシコ等の様々なスタジアムやアリーナ、フェスティバルにおいて爆発的な人気を誇っています。

今年に入ってからだけでも、ヨーロッパツアーの一環として14のスタジアムでのライブと、5つの夏フェスの目玉として演奏しています。2017年には「ノット・イン・ディス・ライフタイム」ツアーの最初のヨーロッパ興行で百万枚超えのチケットセールスをたたき出し、その年の最も成功したツアーとなってロックンロールへの飽くなき渇望の存在を証明しました。ライブ・ネイションによるプロデュース、プロモーションを受け、アクセル・ローズの破壊的なボーカルのパワーや、スラッシュの激しいギターリフ、ダフのトレードマークである哀愁漂うベースラインなどを聴きに世界中の熱烈なファンが集まっています。

ガンズ・アンド・ローゼズは、1985 年の結成以来、急激に進化するロサンゼルスのロックシーンにおいて、自由で他の追随を許さず、とどまるところを知らないものという立ち位置を貫いてきました。その精神は1987年リリースのデビューアルバム「アペタイト・フォー・ディストラクション」で発揮され、世界中でファンの心をとらえ、全米史上ナンバーワンデビューアルバムとなり、世界で3千万枚以上を売り上げました。1991年には、7度のプラチナを記録した「ユーズ・ユア・イリュージョンI」と「ユーズ・ユア・イリュージョンII」がリリースと同時にビルボードトップ200の一位、二位を占めました。2008年には全米レコード協会(RIAA)プラチナ認定を受け、専門家の間でも高い評価を得たアルバム「チャイニーズ・デモクラシー」を発表し、その後の十年間は、売り切れ続出のライブを世界各地で行い、様々なフェスティバルの目玉として活躍してきました。

デビューより6つのアルバムを世に送り出してきたガンズ・アンド・ローゼズは、音楽史上世界でもっとも重要で影響力のあるバンドの一つとみなされ、世界中の何百万人というファンを繋ぐライブの指標を築き続けています。

ガンズ・アンド・ローゼズ公式ウェブサイト

イーグルスが北米ツアーをアロハスタジアムで12月7日公演!特別ゲストとしてジャック・ジョンソン も出演!
イーグルスが北米ツアーをアロハスタジ…
2018.10.08
コラムの一覧
ハワイカメラガールズ設立1周年記念 新規登録キャンペーン
ハワイカメラガールズ設立1周年記念 …
2018.10.08

「遊ぶ・体験する」の最新コラム&ニュース