「パリス・ハワイ」でハワイの陽光を感じるフレンチを

2018.09.24

最近新しくオープンした「パリス・ハワイ」は、独特に解釈したフランス料理のレストランです。ハワイ産の食材を一部取り入れている店はたくさんありますが、この店では使用する材料すべてが地産です。ただいま、山中祐哉シェフがフュメやスーヴィード(真空調理)など伝統的フランス料理の技法を駆使し、スペインをはじめとするヨーロッパ諸国のインフルエンスを融合させて創作した料理を集めたデギュスタシオンメニューを期間限定で$80にて提供しています。

内容は季節および仕入れ状況により変わりますが、僕たちが行った日は、スイートカフクコーンと牛乳、水、塩を合わせ、エスプレッソの泡をのせたデリケートな冷製スープからスタートしました。

その後、

  • 黒にんにくバターでいただくカウアイ産ジャンボ海老のスーヴィード
  • タコのスーヴィードと焼きアボカドとバジルフラワーと自家製スモークリコッタチーズのあっさりトマトコンソメ仕立て
  • 醤油アヒポケとビッグアイランド産スモークビーフのタルタル オリーブオイルとレモンのエマルション
  • ハワイ産オパ スモークマノアレタスとカブのピューレ添え アサリの酒蒸しブールブランソース
  • 圧力釜で煮込んだマウイオニオンスープ グリュイエールチーズのシュー添え
  • チキンピティヴィエ 鶏ガラシェリーヴィネガーソースと沖縄紫芋のエスプーマ添え
  • キアヴェの薪で焼いたビッグアイランド産グラスフェッドビーフのニューヨークサーロイン バターシーアスパラガス添え

が続きました。

締めくくりにスイーツが欲しいならば、キラウエアラバケーキ、リリコイタルト、またはマカダミアナッツクランブルとローカルジンジャームースを$10~15で追加することができます。

ハワイの自然の恵みをフレンチスタイルで表現した感性光る美食を、こんな素敵なカントリースタイルレストランで体験したら、きっとアンコール!と叫びたくなるはずです。

Paris Hawaii
パリス・ハワイ

Phone: (808) 212-9282
413 Seaside Avenue, 2F
営業時間: 5:30 – 10:00 p.m.(シーティングは、5:30 p.m.と8:00 p.m.の2回制)

この記事に関連するタグ
  • オアフ島
  • オアフ島
  • ディナー
  • ローカル
  • 野菜
  • ファーム
  • 夕食
  • ハワイ
  • waikiki
  • ホノルル
Downbeat Diner & Lounge 「ダウンビート・ダイナー」
Downbeat Diner & L…
2018.09.24
コラムの一覧
ごま亭がオアフ島全店にて自家製麺を提供
ごま亭がオアフ島全店にて自家製麺を提供
2018.09.07

「食べる」の最新コラム&ニュース