第48回ウクレレフェスティバルにライアテアとジェイクも登場!

2018.07.17

2018年7月15日(日)10:30AM~5PM、カピオラニ公園のバンドスタンドにて「第48回ウクレレフェスティバル・ハワイ」が開催されました。このイベントは、ロイ&キャッシー・サクマがスタートしたイベントで、すでに48回となりました。入場料は無料、そしてハワイのみならず世界のウクレレ奏者が参加するイベントとあって、今年も会場には多くの観客が集まりました。

カピオラニ公園のバンドスタンドでは演奏が行われていますが、山側のスペースにはフードブースをはじめウクレレ展示コーナー、Tシャツ販売ブース、キッズコーナーなどがたくさん並びます。またフードテント内にも第2ステージが設置され、ここでも演奏が行われていました。

メインステージでは午後2時よりライアテア・ヘルムが登場。美しい歌声とウクレレの演奏を披露しました。

2017年にナ・ホク・ハノハノ・アワードの「最優秀男性ボーカリスト賞」と「最優秀アイランドミュージックアルバム賞」を受賞したジョッシュ・タトフィ。実は彼は、第60回グラミー賞の"Regional Roots Music Album" にノミネートされた経験を持ちます。

そしてジェイク・シマブクロ。ジェイクは、ロイ・サクマ・スタジオでウクレレを習った生徒の一人。ここがすべての出発点でした。ローカルボーイが一生懸命ウクレレの練習を続け、もちろん才能があったのだと思いますが、ウクレレ奏者として世界に羽ばたいた - このことが多くのウクレレを習っている子どもたちに夢と希望を与えています。

ライアテア・ヘルムやジェイク・シマブクロなどの演奏風景を動画撮影をしましたので、ぜひ雰囲気を味わってみてください。

動画で見る第48回ウクレレフェスティバル

この記事に関連するタグ
  • オアフ島
  • オアフ島
  • ローカル
  • local
  • ハワイ
  • ホノルル
  • メイドインハワイ
ロイヤル・ハワイアン・センターに新カルチャールームがオープン
ロイヤル・ハワイアン・センターに新カ…
2018.07.17
コラムの一覧
ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガーでサーフィンがテーマの美術展を開催
ワイキキ・ビーチコマー by アウト…
2018.07.12

「遊ぶ・体験する」の最新コラム&ニュース