クリーンビューティー

2018.07.24

クリーンビューティーは今や美容界の主流になりつつあります。
ここで言うクリーンビューティーとは化学物質が入っていない製品のことを指しています。

私のコラムをいつも読んでくださっている方はもうお分かりだと思いますが、私は普段からロコブランドやナチュラルでオーガニックなプロダクトを使うことを心がけています。少し前までクリーンビューティープロダクトは専門店でしか扱っておらず、探すのがとても困難でした。でも今やターゲット、ノードストローム、セフォラなどの大型店でも見つけることができます。

クリーンビューティープロダクトを購入する際には、製品の成分表を確認する事がとても大切です。私がクリーンビューティーを強く勧める理由は、私自身が実際に使ってみて、悩んでいた頭痛が軽減されたり、痛んでいた髪が健康的になったり、肌に優しくエコフレンドリーな日焼け止めを使うことにより肌がとても綺麗になった為です。

地球環境に気を配ることや次世代の為に少しでも良いものを遺そうという考えは、今や世界的な流れでもあり、市場でクリーンビューティーが主流になった理由だと思います。

私のオススメをご紹介します。

ターゲットにナチュラルビューティーセクションがあるのをご存知ですか?

  • バーツビーズ ・マイスラークレンジングタオル ($4.99, 30ct)
  • パシフィカ・スーパーグリーンデトックスフェイシングマスク ($3.99)
  • ブリス・ポアパトロールクレイクレンザー ($9.99)

セフォラが認めたクリーンビューティー製品には“Clean at Sephora”というマークが付いていて、対象の商品がどれなのか分かりやすくなっています。

  • ファーマシー・クリーンビーフェイシングクリーナー ($28.00)
  • ブリオジェロ・ヒートプロテクトクリーム ($24.00)
  • イリア・マルチスティック ($34.00)

ノードストリームにもナチュラルビューティーセクションがあり、自然派化粧品を簡単に見つける事ができます。

  • クーラ・ アフターサンローション($32.00)
  • アフリカンボタニクス・ボタニカルボディーオイル ($90.00)
  • シャンテカイユ・アンチエイジングクリーム ($420.00)

Enjoy!

Photo Credit from top: Burt’s Bees; Burt’s Bees; Pacifica; Bliss; Farmacy; Briogeo; ILIA; COOLA; Nordstrom; Nordstrom

この記事に関連するタグ
  • オアフ島
  • オアフ島
  • fashion
  • beauty
  • local
  • ローカル
  • ファッション
  • organic
  • ビューティ
  • オーガニック
  • ハワイ
  • shopping
  • ショッピング
  • アラモアナセンター
  • ala moana center
  • ギフト
  • gifts
  • ホノルル
  • womens
トレンド:クリスタル
トレンド:クリスタル
2018.08.07
コラムの一覧
サマースタイル フィルターズ
サマースタイル フィルターズ
2018.06.20

「美容・健康」の最新コラム&ニュース