ティファニー ワイキキ店移転オープン

2018.06.29

ティファニーワイキキ店はロイヤル・ハワイアン・センターに移転オープンしました。

3つのフロアの新しいブティックは、7000平方フィート(約650平方メートル)もの広々とした空間で、ハワイ州内のティファニーでは最大の売り場面積を誇ります。売り場面積を広く設計することにより、より多くのコレクションを揃え、ゆったりと寛ぎながらショッピングが楽しめます。内装にはハワイからインスピレーションを受けたデザイン要素やカラーパレットが取り込まれており、ジュエリーコレクションや充実したエンゲージリング、マリッジリングのセクションに加え、プライベート·セールス·セクション、ラナイ(バルコニー)もあります。

さらに新しい店鋪では、ティファニーのチーフ·アーティスティック·オフィサー、リード·クラッコフが手がける「ティファニー ペーパー フラワー」コレクションが日本に先駆けて発売されるほか、魅力的なコレクションが一堂に揃います。カラカウア通りとルワーズ通りの角に位置するロイヤル·ハワイアン·センター内の新店舗オープンに伴い、今までワイキキ店として営業していたラグジュアリー·ロウの店舗は、閉店しました。1992年にアラモアナセンターに第一号店をオープンしたティファニーは、現在ではハワイ州に4店舗を展開しています。

この記事に関連するタグ
エコバッグ
エコバッグ
2018.07.10
コラムの一覧
東急ハンズ「ポジティブ・サマー」で夏を楽しもう!
東急ハンズ「ポジティブ・サマー」で夏…
2018.06.25

「買い物」の最新コラム&ニュース