第41回ナ・ホク・ハノハノ・アワード、「アルバム・オブ・ザ・イヤー」は「カペナ」!

2018.05.21

34部門での受賞者を発表

毎年5月に行われる「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」。ハワイアンミュージックを称えるイベント「メレメイ」の一貫として行われ、「ハワイのグラミー賞」と言われるメインイベントです。

1978年にスタートした当時は、15ほどの賞でしたが、現在では34部門までに拡大しました。それぞれ受賞者を発表していき、その合間に、アーチストによるパフォーマンスもあり、最後まで会場を楽しませてくれます。

私自身、ハワイの文化を敬い、促進していきたいと常に思っているので、我々自身のサイトのためにも、毎年このイベントは取材させていただいています。

そして今年は、最初から最後までライブストリーム放送で観られるようになっていました。

アルバム・オブ・ザ・イヤー

アルバム・オブ・ザ・イヤーは、ベテラングループ「カペナ」が受賞しました。30年以上もハワイアンミュージックを続けているリーダーのケリー・ボーイ・デリマは、現在では息子、娘たちが参加し、家族で息の合ったパフォーマンスを見せてくれます。

最優秀楽曲賞&最優秀女性ボーカリスト賞

最優秀楽曲賞及び最優秀女性ボーカリスト賞は、シンガーソングライターの「キミエ・マイナー」が受賞しました。彼女のシングル曲 "Bamboo" はラジオやまた、テレビのコマーシャルでもよく流れており、楽しく、すんなり耳に入ってくる曲調です。

今回の他に2016年には、ザ・グリーンのカレブ・ケオラヌイとLAのレゲーバンド Detour Posse とコラボ曲を含むアルバム「キミエ・マイナー」で、「コンテンポラリーアルバム・オブ・ザ・イヤー」 を受賞しています。

最優秀男性ボーカリスト賞

最優秀男性ボーカリスト賞は、「カマカ・クコナ」が受賞。マウイ島のHālau o Ka Hanu Lehuaのクムフラは、今年のメリーモナークでは、ワヒネ・アウアナ部門で4位に入賞しました。

ナホクを動画で

各賞の受賞者リスト

各賞の受賞者は、プーコのハワイサイトに掲載していますので、参考にしてください。

メレ・メイ:カニ・カ・ピラ・グリル・コンサートシリーズ

今月の毎週日曜日6PMから、アウトリガーリーフホテルの「カニ・カ・ピラ・グリル」では「メレ・メイ:カニ・カ・ピラ・グリル・コンサートシリーズ」が開かれており、ナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞経験のある実力派アーティストが週替わりで出演。本日は、実力派グループ「マウナルア」が出演しました。

詳細は、下のリンクをご覧ください。

本日のマウナルアのパフォーマンスを動画でご覧ください。

この記事に関連するタグ
第41回ナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞者
第41回ナ・ホク・ハノハノ・アワード…
2018.05.22
コラムの一覧
メレ・メイ:ナ・ホク・ハノハノ・アワードの実況中継をインターネットで
メレ・メイ:ナ・ホク・ハノハノ・アワ…
2018.05.17

「遊ぶ・体験する」の最新コラム&ニュース