やみつきになってしまいそうな『クロニックタコス』

2018.03.11

昨年の秋、ランディ・ワイナーが2002年にカリフォルニアのニューポートビーチではじめたメキシカンレストラン「クロニックタコス」のハワイ1号店がオープンしましたが、その絶品メキシコ料理がかなりの好評を博しています。場所は、カパフル・アベニューのレナーズ・ベーカリーから通りを隔てた小さなショッピングセンター内。面積約120平方メートルの店舗です。

タコス、ブリトー、トスターダ、サラダ、ケサディーヤ、トルタ(メキシカンサンド/ベジタリアンオプションあり)、魚&海老のビール衣揚げやソテー、そしてオールナチュラルミートを使ったポジョアサダ(マリネチキン)、カルニタス(ゆっくり煮込んだポーク)、アルパストール(スパイシーなアドボポーク)、カルネアサダ(マリネグリルステーキ)などが揃い、また朝食タコス&ブリトーもあります。

どれもボリュームたっぷり、お味満点です。3種類のホットソースが用意されているので、好みに合わせて選べます。

クロニックタコスのメキシコ料理を一度味わったら、このレストランチェーンが北米で50もの店舗を展開している訳がきっと納得行くでしょう。いずれは日本に進出するプランもあるとか。

Chronic Tacos
クロニックタコス

ウェブサイト: http://www.chronictacos.com/honolulu
電話番号: (808) 376-2095
888 Kapahulu Avenue(セーフウェイの近く)
営業時間: 月~木 10:30 – 21:00、金 10:30 – 22:00、土 11:00 – 22:00、日 11:00 – 21:00

この記事に関連するタグ
  • オアフ島
  • オアフ島
  • 朝食
  • ランチ
  • ハワイ
  • ホノルル
ザ・ストリートに新たなコンセプトレストラン登場
ザ・ストリートに新たなコンセプトレス…
2018.03.14
コラムの一覧
3月はローカリシャス・ハワイ月間!
3月はローカリシャス・ハワイ月間!
2018.03.09

「食べる」の最新コラム&ニュース