ローカル若手デザイナーが手がけるフレッシュなライフスタイルブランド、VILOA

2018.03.11

ハワイでは女性へのお土産やギフトアイテムはたくさんあるのに、男性用の気の利いたお土産やギフトを見つけるのに一苦労することが多い。有名なサーフブランドやファッションブランドではなく、せっかくだから地元の洒落たブランドがいい、という時におすすめしたいフレッシュなブランドを紹介します。

ヴィロア(Viloa)は、2016年9月にスタートした新しいメンズライフスタイルブランド。ハワイのサーフカルチャーをオーナーのスペンサー・フィリップソン(Spencer Phillipson)が独自のスタイルで表現している。ブランド名ヴィロアとは、夢を追いかけるという意味を持つ「Visonary」とハワイ語で愛という意味もある「Aloha」を組み合わせたハワイらしいユニークな造語だ。胸に抱く情熱(Passion)を人々に追い続けて欲しいというオーナーの熱い思いがブランド名に込められている。

オーナーのスペンサーはなんと若干23歳!全てのグラフィックデザインは彼によってクリエイトされている。カウアイ島とオアフ島のカイルアで育ったスペンサーはサンディービーチを愛し、ノースショアでサーフィンをするのが好き。両親はハワイで30年以上の歴史を持つ有名ギフトショップ、サンドピープル(Sand People)のオーナー。ワイキキだけでも3店舗を抱える大人気のショップに足を運んだことのある人も多いのでは?サンドピープルは、実はもともと1986年にカウアイ島のハナレイでサーフショップとしてオープンしたのだそうだ。

2代目のスペンサーは大学はアメリカ本土へ渡り、オレゴンの大学でマーケティングを専攻。グラフィックデザインを学ぶチャンスに恵まれた。ハワイでのライフスタイルと両親の影響もありブランドをやってみたいと思っていたスペンサー。その夢が実現したのは早かった。なんと学生時代に「やってみよう!」とヴィロアをスタート。1年半で16のグラフィックデザインを手がけ、サンドピープルやカウアイ島のサーフショップで扱われるようになり順調に成長を遂げた。

現在は、Tシャツをメインにパーカー、キャップを展開。将来はシャツ、ショーツ、ロングパンツ、サーフボードショーツなどワードローブで楽しめるブランドとして成長していきたいと夢を語ってくれた。

ベストセラーのALOHAデザインは、フラガールとパドルがモチーフ。ハワイのカルチャー&ライフスタイルをシンプルながらもプレイフルに表現したヴィロア。まさに新しい風が吹く新鮮なブランドだ。今週末のホノルルフェスティバルでは、コンべンションセンター内のアート&フリー(Art & Flea)にて初ポップアップ出店!4月には新しいアイテムも発表されるそうなので、将来の成長が楽しみなハワイのメンズブランドとして注目したい。

ヴィロア/Viloa

ウェブサイト: https://viloaclothing.com
インスタグラム: https://www.instagram.com/viloaclothing/

[取扱店]
Sand People (サンドピープル)アラモアナショッピングセンター店
1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814
(808) 955-8883

Sand People (サンドピープル)ハレイワ店
66-249 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712
(808) 637-3373

Sand People (サンドピープル)ハナレイ店
5-5161 Kuhio Hwy # 108, Hanalei, HI 96714
(808) 826-1008

Nukumoi Surf Shop(ヌクモイ・サーフショップ)
2100 Hoone Rd, Koloa, HI 96756
(808) 742-8019

この記事に関連するタグ
  • オアフ島
  • カウアイ島
  • オアフ島
  • fashion
  • local
  • ローカル
  • ファッション
  • shopping
  • ロコ
  • トレンド
  • trends
  • ローカルデザイナー
  • mens
2018年秋、ユニクロがハワイに初出店!
2018年秋、ユニクロがハワイに初出…
2018.03.17
コラムの一覧
マウイ ダイバーズ ジュエリーが限定コレクションを発売
マウイ ダイバーズ ジュエリーが限定…
2018.03.10

「買い物」の最新コラム&ニュース