メレの中のハワイ百景〜オアフ島カヴェヘヴェヘ

2018.02.23

ハワイアン・ソング(メレ)に歌われる景色を探し訪ねる小旅行へ誘うコラム「メレの中のハワイ百景」、今週はオアフ島カヴェヘヴェヘへ。

♪Ka moani ʻaʻala o Kawehewehe, līpoa i milia i ka ʻehu o ke kai
カヴェヘヴェヘが香る、リポアが波飛沫に抱かれる
[Hanohano Helumoa]

ワイキキはハワイ語で「Wai(水)kīkī(湧き出す)」。
その名のとおりに水が今も湧き出しているところがあります。現在のハレクラニ・ホテルとシェラトン・ワイキキが隣り合う海辺です。かつてヒーラーが人々の病や怪我を癒やしたヒーリング・スポットだったと伝えられます。リポアと呼ばれる海草でレイを作り、それを首にかけて海に入り頭まで潜る、という禊のようなことをして病や罪の原因を体から取り出したそうです。
「カヴェヘヴェヘ」と呼ばれるそのエリアに小さな砂浜があります。上から見るとわかりますが、この付近の海底だけリーフがありません。砂の海底が広がっているため、海の色が周りより薄いミルキーな水色に見えます。そしてここにはウミガメがよく現れます。
地下から湧き出す淡水と海水が混ざるこの場所には、ヒーラーとウミガメを引き寄せた特別な何かがあるに違いありません。

今夜、2/24(金)の夜、大阪で『メレ旅』出版記念トーク&パーティーがあります。
ご参加お待ちしています。

この記事に関連するタグ
POW! WOW! Hawaii 2月のイベントで新ウォールアートが登場!
POW! WOW! Hawaii 2…
2018.02.26
コラムの一覧
10周年を迎えたウクレレピクニック・イン・ハワイ2018には豪華なアーチストが勢揃い!
10周年を迎えたウクレレピクニック・…
2018.02.21

「遊ぶ・体験する」の最新コラム&ニュース